読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、うどん。

別荘でちまっと独り言。

やっぱ僕らファンタスティックな4人組(※NEWS DVD感想文~特典映像~)

道重「秋ツアーをもって、モーニング娘を卒業します!」

 

嵐「今年もワクワク学校するよ!そして僕らと一緒にハワイ行こう!!」

 

NEWS「新曲リリースするよ!2つ1口の応募でクリップ集当たっちゃうぞ☆」

 

私「みんな落ち着いて!!!!!!!!」

 

もし、もし私が劇団四季のミュージカルで主演を務めてたら颯爽と出っててこう言ったと思う。

でも私、劇団四季じゃない。ましてや劇団ひとりでもない。

 

整理しよう。

 

道重卒業→後日ブログでしんみり会しよう。

 

嵐inハワイ→ドリームジャンボ買うとこから始めなきゃ無理。

 

ワクワク学校→友達と要相談。

 

NEWS新曲→とりあえず初回Aだけ予約。

 

私がちょっくら下書きで1ヶ月放置してる間に解禁解禁。

そんな解禁しちゃってポロリもあるの?ってくらい解禁。

 

で、今から特典映像の方の感想書くんだけど。

2ヶ月かけてDVDの感想書くっつーなんだこの長期戦。

もう季節完全変わったわ。初夏。DVD出たの、春。初夏なう。

 

2時間ちょいの映像をまんま流れ通り書けるほど器用じゃないので、メンバーごとにさらさらっと。

 

 

小山リーダー。

 

第一に不憫。

いや、これが芸人だったら確実に美味しいポジションなんだけどさ、彼、アイドルだから。

しかも名目がご褒美ツアーだから。

 

笑いの神様が不意に降臨しちゃった故に不憫な部分と4割くらいヤンチャ手越くらいの割合だよね。

 

遊園地でクレープ屋さんがある~♡って飛びついてもメンバーは総スルーで颯爽とジェットコースターに向われたり、

高級寿司屋でジェンガに書かれたネタが食べれるっつールールで初っ端からかっぱ巻き引いちゃったり、

やっとのことで手に入れたアワビの握りを手越に横取りされたり、

食べられないアナゴ引いちゃったり、

ボーリングで他のメンバーが豪華景品の中、そこのボーリング場の無料券だったり、

手越にドリンク渡されて「俺に飲み物持ってきてくれたの...(嬉)?」っていざ飲んだら完全罰ゲーム仕様の味で項垂れてしまったり、

手越が車の座席をめいいっぱいリクライニングしたため座席の間に挟まれたり、

 基本手越から意味不明の無茶ぶりされたり。

 

 

だいたい手越が関わってる。でも笑って許しちゃう。

一番不憫だったのは上にも書いたけど秩父宮ダイジェストの手越特製ドリンクのくだり。

小山「手越が俺に優しいよ!これないよ、なかなか!俺に飲み物もってきてくれたの…(嬉)?」

字面だけで泣いてる。切ない。

このあとレモン、アミノ酸3袋、シゲ先生自家製梅干もろもろ入った激酸っぱいドリンク飲んで「これ...食べれる食材...(涙)?」って聞いてるとことかもう不憫過ぎて愛しい。

それ聞いてんのにシゲ先生と手越はグッズのタオルを賞賛する会話繰り広げガン無視でもう一つ切ない。

 

一回このブログにもあげたけど小山くんにご飯屋聞いてなんなら予約まで取ってもらったのに一切連絡よこさなかったこれ友達ならブチ切れるわ手越エピソードでもさ、

小山「でも次の瞬間また"けーちゃーん"ってなんか頼まれたら"しょうがないなー♪"って言いながらやってあげるんだろうな、俺」

っつー甘やかした母親みたいな回答してるし。

大概眉間にシワ寄せたくなる手越のポーポーポーにも「ポーってめっちゃ通るんだね!」「いろんなバージョンがあるんだね!」ってめっちゃ好意的。

優しいな~マイルドだな~ってこれみよがしに小山くんの印象言っときます(前回割愛したから)

 

ツアーダイジェストの方にも本人は知ってか知らずか、MC前の殺人的セットリストでMCで話す<<<<<水分補給と休憩ってスタイルを取ってる増田くんに対しても、

最初はそっとしといてあげて落ち着いてきた頃合で話しかける、みたいな対応をしててグループ全体をよく見てるなんだなって思いました。

 

【母性の塊一例】

3人がジェットコースター満喫してるのを見ながら「好きにさせといたらいいよぉ~」

海辺でスタッフが手越にサッカーボール渡したら「ダメだって、ボール与えちゃ~」

 

そそくさとカメラの前にやってきて「見て♡チョコバナナSP生クリーム多め♡」

そんな小山くんに対するナレーションがスイーツ好きで怖がりな小山は」でほぼほぼ字面だけみりゃ女子に対する紹介文みたいで笑ったよね。

ご満悦に生クリーム頬張る小山くん見てて、スタバの上に乗っかってる生クリームで胃もたれした私はなんなんだと頭抱えるよね。

 

 

手越くん。

 

ヤンチャだなぁ...。もうそこしか出ない。

このDVD前にテゴマスのまほうDVD買ったんです。

増税前の駆け込み需要ここにありき!と言わんばかりに。

 

そこで見た手越くんってのが、自分がツッコミにまわり、真面目でほとんどふざけない、

えっ...手越くんが真面目...!という逆にいつも手越くんのこと不真面目でふざけてるみたいな誤解を招くような感想を述べそうになる手越くんで。なんつー失礼な。



 本人もテゴマスの手越祐也とNEWSの手越祐也は違うとラジオで話してたし、
テゴマスの場合フラットなテンションでまるでバリアフリーのごとく、

自由にボケをかます増田くんを手越くんがツッコまないと収集つかないから。
事故っちゃうから。
(でも手越のボケは華麗にスルーする増田。フリーダム増田。)


ツッコまなきゃ、まとめなきゃっていうスイッチがそこまでONになってないNEWSの手越祐也は後先考えずはっちゃけた甘えん坊末っ子ってのがこのDVDで見れたのが発見だった。
そのはっちゃけの矛先が大概向かう小山くんが多少不憫だけど。
本人も楽しそうだからいいけど。

特典映像冒頭から「慶ちゃーーーーーーん!」つってアトラクションから手を振ったり、

小山くんから横取り(?)したアワビをあーんして貰って「うんまぁ~い!」って足バタバタさせたり無邪気すぎて年齢聞きたい。

 

突然普通のテンションで海水指つけて舐めて塩分ふつうって真顔で報告してきた時は今考えても謎。

その塩分チェック何...。逆に辛すぎる海水とかある...?

 

増田くんが顔を洗うため(なんだその理由)はけている間に加藤「この間に手越に言いたいことあるんだけどいい? 」って突然に言われて、

手越「はっ!なになになになに!?」って焦るここ。

めっちゃ焦ってんの。もう目まん丸にして。

嗚呼、可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い(以下エンドレス)ってのは置いといて。

 

手越くんって自由気ままで言いたいこともあっさり言うみたいなもちろん良い意味での印象があったから

実は凄く人に気を使って暮らしてるんだなって思った。

 

結局シゲ先生が言いたかったのは「手越がチャンカパーナのセリフで”美しい恋にする子猫ちゃぁ~~ん♡”とかアドリブを加えるおかげで俺と小山が尺を詰めざる得ない」っていうごもっともなご意見だったんですけど。笑う。

 

ずっとDVD中ポーポーポーはマストで+マンモスマンモス言っててなんだその絶滅動物ブームってなりました。

 

増田くん。


ジェットコースターの増田くん超喋る。

 

ぽつりとこぼす一言が面白いっていうのが私の増田貴久像だったので(あとめちゃくちゃ自由人)

大声で。

 

しかも一人で。

 

ひたすらテンション高く。

 

喋ってた。終始ほぼ一人で。

 

~ジェットコースターで上りから下りまでほぼ一人で喋る増田貴久をノーカットで~

増田「うわぁぁぁあ!!コエー!コエー!80度?これ。

これやべぇ!この角度超やべぇ!この角度超こぇ!

なにこの角度!

超やべぇ!この角度超こえぇ!やぁべぇー!コエー!コエー!

あ、それだカメラだ。

やぁべぇ!ウウワァァ!だぁああ~!うぉぉお~!おほほほほほ~!!

 

 

角度めっちゃ気にするやん。

んで突然冷静になって「あ、それカメラだ」って。なんなの...。

 

あと増田くんの前髪のこと鉄壁のカーテンって呼んでるんですけど(滅多にデコがお目見えしないから)

ライブ本編のアンコールでちらっと見せたおでこが特典ではジェットコースターの強風により全開になってて

なんか見てはいけないものを見てしまった...ふなっしーの中身見ちゃった...みたいな気持ちになった。謎。

(でも既に恋のABOのPVでオールバックしてらしたのを後に知る)


斯く言う私としましてはサラっと日本刀の如く鋭い発言が好きなので、
海に着いて早々、「小山、時計は防水?」って聞いてきたり(突き落とす気か)

手越に寿司強奪されて凹んでる小山にに「あ~んしてあげれば?」ってまさかの追い打ちかけてきたりする。

↑これ、好きな増田。すこぶる好きな増田。

 

ツアー中のミッションで3つ指定のギャグをね、やらされたわけですが。

「四角三角通天閣!」

「North!East!West!Thank youでーーーす!! 」

まだ韻踏んでる感あるしわかる。そこはかとなくギャグっぽい。

面白いか面白くないかで言われるとそこは黙秘権行使するけど上手いこと言ってるっぽいから気にしない。

 

「みんな~、プニプニしてるぅ~?」

 

私情。

これJの私情入ってない?普段から思ってるんでしょ?増田の頬っぺプニプニしてんな、って。

私は毎日思ってるけどね!(高らかに)

あわよくばエクボに小指めり込ませたいと思ってる。

ギャグでもなんでもねぇ。Jとは絶対仲良くなれるわ。

 

良い意味でテゴマスでもNEWSでも立ち位置が変わらず面白い人だった。

Mr.Freedom Masuda.

 

シゲ先生。

ホントね、このDVDの発売が一週間早くて。

 


失恋ショコラティエの最終回より。

 


完全見るタイミング間違ったーーーー!つって。



ドラマのシゲ先生といったら黒のVネック着た色男で。
私の潜在意識のシゲ先生といったら知的で爽やかで。
というかこの印象を抱き続けてる要因をさらに深く掘り下げたら中学の時の担任にすげぇ似てるってとこに最近行き着いたよね。
ノーシゲアキ。シゲアキ無関係。

言ってもかっこいい!!!!(大声)って印象。
ライブ本編視聴後だからここにキザってスペックも足されてるし。
二枚目以外何者でもない。


そこに突如放り込まれたシゲじぃが。

【シゲじぃとは】

加藤シゲアキがライブ中にアドリブで作り出した老人だろうということは推測出来るキャラクター。

性別はおろか、果たして生きているのか死んでるのかすらわからない。

秀逸な一言で会場を沸かせた。


次から次へとポンポン出て来るコメントとか聞いてたらめちゃくちゃ頭の回転早い人だな、そこはいいんだ。
知ってる。凄い頭良いってのはかねがね聞いてる。
Wikipediaで飽きるほど読ませて頂いた。

 


そう、問題はタイミング。

関谷が「なんか今日雰囲気違いますね」とか「もう3回目ですし家で飲みません?」とかイケメンオーラばりばり放ってるとこで。


これが。

f:id:oudon07:20140516234017j:plain



この顔が。

f:id:oudon07:20140516234016j:plain



隙あらばチラらついてくるわけ。

関谷にしたら関係ないのにシゲじぃのくせにっ…!みたいな謎の感情すら芽生てた。
関谷とばっちり。


ほぼレアキャラ関谷、さらには最終回という大事な局面にずっとチラつくシゲじぃの影が恐かったです。

あ、間違った。
二枚目から三枚目までサラッとこなせるハイスペックアイドルなんだなって思いました。
ライブ本編でガラリと変わった印象が特典映像でさらに変わった。
270度くらい変わった。

シゲ先生の感想がこのままじゃシゲじぃ(笑)みたいなので終えてしまいそうなので他にもちゃんと書きます。

NEWSの中では一番普通の立ち位置というか。
とんでもない天然を発してくる(※こないだハヤシライスはカレーの部類に入るつって私を戦慄させた)小山くんに、
末っ子甘えん坊の手越くんに、
いつもフリーダムでアロハ~な増田くん、って見ると
シゲ先生が一番まともという表現はおかしいけどあっ、ちゃんと話通じそうな人いた!!!的な、
外国で迷子になった時に日本人に遭遇したぐらいの安心感ある。勝手に。

 

あとこれも勝手なイメージだけど小山の親友、シゲアキ!!!!ってのも強い。
小山くんとパンチラ狙ったり谷間覗こうとしたりする曲歌ってるからかな!!

たまに発言の節々から何となく劣等感を背負ってそうなのを感じるたび全力で励ましたい衝動に駆られます。(知らんがな)

 

 

ここまでで軽く5000文字使って感想書きました。

全然サラっとじゃない。ねちっこすぎ重すぎ。

 

1番驚いたくだりは四捨五入すれば三十の男4人集まってるはずなのに、

海に着いてやることが砂浜に落書きで戦慄しました。

しかも増田加藤「波で消える感じでいいんじゃない?」って...って...

グループの半数ロマンチストかよ...でも小山手越もロマンチストの印象強いよ...ラジオでよくわかんないこといつも言ってるもん...

グループ全員ロマンチストとか小5の臨海学校で海行った時に砂浜に落書きはおろか、海潜って昆布採って遊んでた私が落ち込むからやめて...泣いちゃう...

その昆布砂浜に並べて満足気だったんだから...

 

 

面白かったです。(昆布で締める)