お、うどん。

別荘でちまっと独り言。

来世もたぶん手越担がしたい。

 

NEWSを好きになって丸4年が経った。
ブラジャー出の新規も気持ち的にそろそろ落ち着きを見せるのかと思いきや、
割と結構な勢いで好きで自分が1番驚いてる。
やっと情報の取捨選択ができるようになったくらいかな!!
ワイプばっかの番組は消せるようになりました!!!成長!!

 

何より好きになるきっかけだった曲を4年後に同じ番組、同じ場所で披露してくれたことにちょっともぉ〜〜私信☆?匂わせって言われちゃうじゃん、やめてよーーー///っつー冗談はさておき、すごく嬉しかった。
4年経っても手越くんは可愛いし、NEWSは夏が似合うチャラ男だった。
来年も海で女引っ掛けてほしい。(雑感)

f:id:oudon07:20170706222808j:image

f:id:oudon07:20170706222825p:image

ビフォーアフター

 

 

 

ここ1ヶ月ちょいくらいあの、ほら、なんかいろいろあったじゃん。いろいろ。
たぶん自分が今後ね、振り返った時にあの時こうだったな、こう思ったなとか思い出すんだろうし、折角だから少し残しとこうかなって。
なるべく頑張って楽しく書くけど書けない可能性の方が高いから嫌な人はUターンしてね!

 

 

 

 

遡ること5月下旬、週末に和歌山公演が控えた日、なんか色々出てきた。
で、ちょっくら見てくっかと確認すれば自分にとっては取るに足らない情報で、
なんなら友達の前でもファンの前でも彼が変わらない人間なんだと思うような文面で、
なんだ、ただの出張版手越祐也のNEWS RINGじゃん、つってサラッと流した。
というか仕事楽しい!マブダチ最高!俺の人生マジハッピー!!みたいなどこの湘南乃風だよ、あと私が美味しいパスタ作りに行ったら完璧じゃんみたいな楽しそうな生活送っててちょっと笑ったし安心した。
パスタはボロネーゼでいい?
そもそも投稿内容が業務連絡とポエムと自己啓発リア充アピールで特別問題のあるようなものでもなく、むしろ友達に対しても自己啓発やってんのか........付き合ってくれる手越くんの友達サンキューな......つって。
ましてやチケットの件も彼に友達とファンどっちが大事なんて聞くことすら野暮だと感じるくらいどちらも大切にしてることを何百回も聞いて知ってるし、
大前提としてこちら側に公開していたものじゃないから何とも思わなかった。

 

で、間髪入れず過去の写真が掘り起こされ、そんな人だとわかってたら写真は撮ってないだろう、でも撮影に応じてしまった軽率さは否めないな、反省しなよ〜と思いつつ、
6年前の写真1枚で勝手に好きな人に犯罪者のレッテルを貼ろうとしてくる人が怖かった。
写真を撮ったのは彼の責任で、当たり前に撮影禁止は事務所のルールだもん。
でも「逮捕された人間と映っているからこいつも間違いない」「元々そういう顔してる」みたいに言われたのだけはどーーーーーしても理解できなくて、
もちろん「タレントとしてのイメージが良くないよ」「グループに迷惑がかかる」ならわかる。ごもっともだし、正論だと思う。
わりとこめかみグリグリしかったし、ゲンコツとデコピン食らわせたかった。(怒)
でも騒いでいる人の大多数が手越くんに興味もないのであろう一般人だった。
仕方ないのかもしれないけど1週間も経てば忘れてしまう、真偽なんてどうでもいいと思っているであろう人にここまで言われることが物凄くショックだった。
実際、その写真をあげてた本人はもう2週間前くらいに釈放されてるのにほとんどの人がそのことに触れてもいないし。

 

 

っていうことが立て続けにあって自分が勝手に信じてる手越くんは何ら揺ぎないのに和歌山初日を迎えるのが怖くて、
ちょっと不安だから今手越くんの顔見たくないとかなんかもう停滞期のカップルか、みたいな状態でモヤモヤEverydayを過ごしてたんだけど。
で、和歌山公演前日の深夜に写真の件について事務所から公式のコメントがあってなんかそこでホッとして読みながらブワーーーって泣いてしまって自分1人でマジびっくり。
え?え?なに?なんで泣いてんの!?ウケる!!と思いながら想像以上に結構心配だったらしい。手越くんのこと。自覚症状ないのウケる(2回目)
次の日、めっちゃ目腫れた。

 

 

和歌山公演初日、ドキドキしながら入ったけど、OPのイケメン回転寿司(って勝手に呼んでる)ステージからせり上がってくる手越くんを見てハァーーーー手越祐也がそこにリアルタイムで存在してる!!!よかった!!って心底安心してやっぱり泣きそうになりながらも、1秒たりとも綺麗な顔を見逃したくないCanonみたいな女だから必死にこらえた。メイクイットインポッシボー
いつも以上に表情からのやったるで感がすごいなとは思ったけれど、不安になってたこっちがバカみたいにずっと堂々とステージに立ってた。
あと顔がすこぶる可愛い。
滞りなく前半戦が終わってMCに差し掛かった。
MC前に増田くんデザインの衣装を脱ぐか脱がんかするすったもんだとか、その時見えた小山くんの上腕二頭筋の青筋が素晴らしかったとかは今置いておいて、
そのMCを毎回締める流れは小山くんがやるにも関わらず、なぜか今日は俺やっていい?と手越くんが言い出して。
なんとなく、まさか.....って脳裏によぎったけどまぁやりたくなったのかな?えーー自担のアンドゥトロワが見れるなんてラッキー☆なんつって軽く受け止めてた。I’mハッピーガール。
ステージに1人残った手越くんは開口一番「今日さ、ここにくるまで正直モヤモヤしなかった?」あくまでも冗談っぽく、軽く投げかけてきてヤッベと思いつつ、
手越くんは重くならないよう場を読む天才だからこっちもアハハー☆ってリアクションしといた。
心の中じゃ言わなくていいよ!!マジで!!言及していいことなんてないじゃん!!!黙っときな!?!ってもう脳内ポイズンベリーなうだったけど。
でも手越くんは「たぶん俺、こんなこと言ったらあとで怒られると思うから」「でも自分の口から2つ説明してもいい?」って話し始めて、チケットのこと、そして写真のことについて真剣に説明しててやっぱりホッとして泣いてしまった。
同時に一生懸命胸に手を当てて、真っ直ぐ前を見ながら柔らかい言葉を選んで話す手越くん(※滴る汗が美しい)を見て少し嬉しくなった。
話してくれた内容とかそういうのじゃなくて、今回のことで1番怖かったのが手越くんがファンを嫌いになったらやだなぁって。
LINEの件だって流出したことに少なからず落ち度はあるかもしれないし、

人を見る目を養うのはタレントとして持っといて損はない能力だから今すぐ亀仙人の元で習得してきてって思うけど、

人間って結局わからないがもはや命題の自分にとってはそこまで責める点ではなかった。
でもまぁそこに対して怒るのはわかるけど、彼が仲良くしてるタレントや一般人のSNSのアカウントを特定して攻撃するってのがどう考えても私には理解できなくて、
さっきにも書いたように友達もファンも選べないくらい大切にしている彼が、

その大切な友達を大切なファンに傷つけられているのを見たらどう思うんだろうって考えるとちょっと胸痛くて、嫌いになっちゃうんじゃないかって。
いやー自分にこんな可愛い思考回路が残ってたことに驚きだけど。
好きな人に嫌われたくないみたい。めっちゃ乙女。
でもそんな私の心配はどうでもいいくらい手越くんは真っ先にファンの子......おっと失礼、彼女、もといハニーのね?誤解を解きたい一心で話してくれたんですよ。
写真の件についても「そんな人だとわかっていたら俺はNEWSもファンも大事だから(関わったり)そんなことは絶対にしない」って言い切ってくれたこと。
もう愛されちゃって困るね!(照)
誤解も何も元々疑ってすらないんだけど、不安に思ってる子がいるなら自分の口から話して安心させたいっていう手越くんが好きだし、
本当はこんなクローズドな空間じゃなくできればWebなり何なりで説明したかったんだろうな、って思うけどどう考えても検閲通らないからいっそもう邪魔されないステージ上っていう実力行使に出たのかなって思うとやっぱり好き。
その行動が絶対に正しいとは言えないし(本人もそう言ってた)、実際彼が言及したことによって論点が違うだ、間違った伝わり方をして嘘つき呼ばわりもされてた。
でも自分にとってこの一連の話の中でやっぱり好きだと思ったのは「こうやって言及する俺が間違ってるから、もし他のジャニーズの人が何も言わないからってその人が認めたとか思わないでほしい」って周りにフォローまでしてたところだった。
自分が悪者にされることはいくらでも構わないのに、自分自身は誰も否定しないような言い回しをすんの。
いっっっつもそう。もっと自分も労って!?!?
時間にしたらたぶん5分もないくらいだったけど、「心配させてごめんね」って話す手越くんを見ながらあれ…これ、私たち付き合ってる……?え、何この恋人に話しかけるかのような口調…って急に恥ずかしくなったのは内緒ね。
2017年もっとハハハハハ、ハニーとしての自覚、持てるよう頑張るね!難しいけど!
でもあんなに数日間モヤモヤしてたのが嘘みたいに全部憑き物が落ちたようにすっきりして、そのMC後もう手越くんしか見れない。
面食いなんで遠くの自担より近くの他メンなんですけど。
すぐ近くのシゲとか増田くんとか小山くん見ちゃうんですけど。
なのにずっと小さい背中を追っちゃうし、むき出しで向き合ってくれる人間っぽいところ含めアイドルとしてノンフィクションに生きすぎ。
もっと上手く生きることも誤魔化すこともできるのに。
本人はあくまでも気にしてない素振りでそのMCもライブも終えてたけれど最後の挨拶で「こんなにステージに立つのが怖いと思った日は初めてだった」って打ち明けたり、

何よりフェイスラインのできものがいつもより酷くて、原因ググってストレス・睡眠不足、男性の場合は髭剃りで荒れてしまうこともあるって出てきた日にゃうちの人ヒゲ脱毛してるからそれは絶対にないじゃん( ; ; )ってアイドルの気持ちなんて推し量ることできないけど勝手に考えてやっぱり苦しくなった。

それを全部知ってるのかわからないし、この時既に焼肉済み(深夜0時に呼び出され、20分で駆けつけた挙句泣いた手越くんを抱きしめたあの焼肉事件)なのかすら不明だけど、

小山くんが凄い母性に溢れた顔で手越くんの肩抱いて頭ぽんぽんしてるのをまぁーーー目の前で見せられて「何事!?!?」ってなったけど焼肉済みだったのならなんとなく合点がいく。
いかなくてもコヤマウンティングが酷いのはいつもだけど(憤怒)
小山くんめっちゃ優しい顔してたし、それに目尻下げて笑う手越くん見てなんかもう負け負け!かいさーーーん!!って感じ☆

 

 

ここから立て続けに週刊誌に燃料を投げられ続けたけど、

ちょっと、ほんのひとつまみくらいのね?乙女心は痛んでもこれはもうどうしようもないわ、タイミング完全に狙われてるわ、つって流すことできた(程度のもの)のに、

やっぱり心配で今からチケット探して東京飛ぶべき?べき?とか考えたけど、

たとえ見つかったとしても交通手段、宿諸々どうすんの?

急な遠距離中の彼女面やめて??と1人会議開いて大人しくお家で待つことにした。
オーラスのレポを見てそっか…大丈夫だったかな、と思っても自分の目で翌日のWSの様子を見てからにしようと思った。
その場にいなかった人間だからどういう流れで理由かもわかんないし、

後日あの涙は本来見せられるものではなかったものということを踏まえても初めて手越くんがあそこまで泣いてるのを見て動揺。すさまじく動揺。

手越くんの涙に弱い。急所なんじゃねーかってくらい弱い。
いつも手越くんがファンの前で泣くときは決まって嬉しかったり感極まったりするときだと勝手に思っているからネガティヴな感情は全くなく、きっと安心したんだろうな、くらいに思ってそれ以上触れなかった。
男の涙は見ないふりするのが良い女だから(ドヤ顔)
でもこれに対して「自業自得だ」とか「被害者面してる」とか他のグループのファンから投げかけられる言葉があまりに暴力的で、

決まって言うのがこのグループとこのグループとこのグループと、みたいなくらい誰かのアイコンなのがちょっとしんどくなってしまって。
タレントアイコンにすること自体、ほんと可愛いと思うし、私もするし、加工具合とかチョイスとかでおおよその年齢だったりその人の趣味がわかったりするから全然良いと思う。
ただ一発で誰のファンかわかるっていうのがすごく弊害で、

一部のファンとそのグループは関係ないって割り切れば良いのに、

たまたま音楽プレーヤーから流れてきたそのグループの曲を聴いただけでモヤモヤしてしまって、

生まれて初めて私情すぎる私情で飛ばしちゃって何かをすごく好きでいることってこんなに視野が狭くなるのかぁってこれびっくりしたなぁ。
そんなに手越くんのこと好きなんだ!?!?ええ!?って全盛期の少コミヒロインっぷりの驚き。
「あ、あいつのことなんて......////!!」みたいなパッションで生きすぎ。
なんかすごい好きみたい(?)水波風南の作品でよく見かけるよこういう子。

 

っていうのがここ数週間の出来事。
手越くんには本当にお気をつけなさい!!女は!!恐ろしい生き物よ!!!なんてね(笑)!!堂本剛パイセンのこの詞をpresent for youするけど、結局それ以上に好きが上回っちゃうんだなぁ......。
許すとか怒らないとかじゃなくて、そんなことより素敵なところをたくさん知ってるからまぁいいやって。(気をつけてくれることに越したことはないけど☆)

3年前、手越くんがW杯メインキャスターに就任して現地取材することになった時、新規ハイなこともあったのかすっごい心配で。
開催国の治安最悪、クルーが盗難にあったとか連日聞かされてそんなところに行くの...?え、その金髪で....?誘拐されちゃったらどうすんのやだ.....とか(心の中で)ダダこねてたことがあったんだけど。(笑うところ)
同時期にテゴマスのらじおに似たような心配するメールが届いてそれに対して「ちゃんと帰ってきますから!」って力強く返してくれたのが何よりも嬉しくて、大人しく待つモードに切り替わったの覚えてる。
でも心配でツイッターで毎日のように検索しては取材陣に紛れて金髪の人が一生懸命メモとって取材してたり、何より笑っちゃったのが現地のファンの人との写真が地球の裏側から流れてきて。
ほんと、ほんとそういうとこだぞ!気をつけなよ!っていうのは重々承知なんだけど、

まさか地球の裏側に自分のファンがいて、自分に会いにきてくれてるなんて思いもしなくて嬉しかったんだろうな〜っていう気持ちが顔からダダ漏れでホッとすると同時に、

どこ行っても手越くんが好きな手越くんのままで嬉しかった。
なかなか普段は足運べないところだもんね。

 

上の方に書いたけれど手越くんの誰も否定しない言い回しが私はすごく好き。
去年、アリーナ公演ラストにSNS上でキスマークがあっただなんだ根も葉もないことで騒がれた時、プンスコ否定しながらもきっと真っ先に噂を流したのであろう子にまで「俺のことが大好きだからこその嫉妬だと思い始めてからは今はそんな子のことすら可愛いと思ってますけどねー!」ってサラッとフォローしてたり、
ツアー前に超どうでもいいネットの飛ばし記事に自分だけならまだしも引き合いに出されてた無関係の俳優さんに対しても「日本でトップクラスにモテるんだろうなって注目して見てるぐらい」「なんなら会ってみたい」とか誉め殺してたり。(しかも男に対して無駄に面食い)
誰にも矛先が向かわないような言葉をいつも選ぶところが大好き。

 

そろそろオタクやめたいじゃん。
明日また1つ歳を重ねるし、オタクしてる場合じゃないっていうか、私だって岡田将生似の銀行員とかとゴールインしたいし。
もう手越くん追っかけてる場合じゃないんだけど(怒)自分の人生設計ダイジ。
なんかいっそ寿担降りしたい。
岡田将生似の銀行員と幸せなるから手越くんごめーん☆今までありがと☆つって前向きに担降りしたい。
でも相手が、私の岡田将生がまだ見つからないから当分手越くんが異性というポジションの中では上位に位置するだろうし、きっと私は来世も手越くんのファンがしたい。
今がすごく楽しいから。
ということで自動的に手越くんには来世も履歴書送ってアイドルになってもらうことになるんだけどいい?
来年も、再来年も好きだよ、たぶんきっと。