読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、うどん。

別荘でちまっと独り言。

ホワイトデーとは無関係と言って(※NEWS/White感想)

 

 

こんにちは3月。

 

 

2015年は快速急行どころか特急らしい。

ほんとこっちは、まだあけましておめでとう〜〜!賀正新年!!の空気なんだけど

ホワイトデーとかそういうバレンタインのアンサー的なものが迫ってて。

 

 

 

おっと、ホワイト?

 

今ホワイトって言った??

 

 

そうそう、実はNEWSのNEWアルバム、Whiteが発売したんですよ〜〜〜〜!!(白々しく)

今か今かと大地をも抱きしめる体制で待ってたアルバムが!満を持して!

それでライナーノーツ…ではなく。

レビュー……でもなく。

雑感ですね。

Twitterでちまちま呟いてた感想やらなんやらも一緒にまとめて。

ファーストインプレッションが大事だから。(東山先輩が言ってた、佳乃のヒガシが)

 

 

・MR.WHITE

発売前からラジオで聞きに聞いたため、特記事項なしって感じなんですけど(ないんかい)

強いて言うなら演奏時間が絶妙に短いためもう1回<<マーク押すってくらい…。

あの、えっと…コンセプトが明解でかつ、曲もキャッチーでアルバムの名刺的役割を担うだけある、

他者に聞かせても1発で覚えてもらえそうなサビ勝訴の紙を掲げて走りたい(?)

 

・NYARO

好きでしょ?

 

………………好き!!!!(一人レスポンス)

もうこれで私はワコール前のモニターにかじりついて、

うっかり「ブラジャーお探しですか?」なんて声をかけられることもなくなったのだ。やっふぅー!

夏×NEWSは圧倒的にチャラついて、NEWSにどことなくある硬派な印象なんて遠い彼方に消え去る。

NEWSを海に出すと大体女引っ掛けるの法則。

一昨年あれだけ渚のお姉サマーを必死に口説いてたと思えば、翌年は渚のエンジェルですって。

実は同一人物かもしれないなんて微かな願いも「3度目の恋は」で消え失せ、

じゃあ1度目は何処よ?さまたい?さては毎年この海に来てる常連?が拭いきれなくなった。

目星の女を確実に落とせるからなぁー><これがまた><

なんか…あの…「右から3番目の彼女」「あれ」とか指差してるような歌詞から読み取るに品定めしてる4、5人のナンパ集団ですよね…

来年、渚のガールフレンドとか出てきたらどうしよう。

例え歳を重ねてもNEWSには夏は恋の季節だから.。.:*☆的姿勢崩さないでほしい(願望)

曲調含め凄く好き。

 ここの歌詞、小山慶一郎に振り分けたの誰!?手越!!??(知らん)天才かよ!!ちょっとそこに正座な!!

 

・Weather NEWS

このアルバムのキーパーソンってポジション、たぶん。(言い換えれば裏番だけど言葉的に印象悪いかなって><)

サラリとすました顔で佇んでるものの、物語の佳境で突如「私、実はそれ見てたんです…」って手上げるタイプだろ!!!

というかここまでグループ名を逆手に取って説得力ある曲歌ってるグループ見たの嵐がARASHI巻き起こしてたの以来じゃない?

私がずっと抱いてるNEWSのイメージに今回のアルバムの中で一番近くて、

そうそうNEWSって爽やかで前向きでアイドルのどセンター歩くグループだよねーーー!!!(やっぱり裏番)を端的にお伝えしてくれる。

私が赤ペン先生だったら花丸を添削して返すね。

あと簡単に言うとそらジローそらジロー想って聞けば大体大丈夫。

 

・SuperSONIC

 日本語が英語にすら聞こえてくる言葉の当てはめ方が斬新。

とぅるてろしてる(発音がね)

一つ前のウェザー〜がNEWS「らしい」ならこれはNEWS「じゃないみたい」

 テケテケ系の曲は、わ~すごーい♡技術の大発展♡とか言う事しかできないので(音楽的にわからない)割愛。

 

・Black Jack -Inter-~BYAKUYA

ぬるっとBYAKUYAに切り替わっててビックリする。

今回のアルバム唯一のワンナイト枠です、恐らく。(いつも数えたがる)

いい加減NEWSは薬盛って女抱くのやめな><

 

Dance in the darkと異国風味なのが似てるなんて思って、両者でタイマン張れそうとか考えてたけど(←?)、俄然こっちの方が規模がデカくなってた。

Dance in the darkは広大な敷地に建てられた洋館を占拠、だったのが

BYAKUYAだと一国を侵略しちゃったからね。

 

BYAKUYAっょぃ。。。

 

邪悪な巨大勢力感満載。

お陰で夜、寝る前に聞くとトイレに行くのすら渋ります。生理的に怖い。

千葉の某テーマパークの某ネズミ先輩と愉快な仲間たちでハロウィンイベントやってくんないと消化しきれないからね!!(言霊)

 

特にシングルについては書くつもりなかったんですけど、このBYAKUYAに続くONEの曲順が個人的にとても秀逸だった。

 ここに対する熱量で発電できそう。

 

White Love Story

NEWSにプロポーズされたんだけどどうしよう(大真面目)

 

なにこれ乙女ゲー?誓いのキスは突然にシリーズ?どういうこと?(パニック)

まぁ、NEWSってキザで二次元で乙女ゲーみたいなところあるしね!納得☆解決☆

というかバツン!とハマっちゃうんですよ。

歌詞見たらめちゃくちゃクサい台詞並べられてて「君は僕のヒロイン」とか声に出して読めば赤面する日本語でしかない詞ですらサラリと歌いこなすNEWSの二次元っぽさについて小一時間論じよう。誰か相手して。

しかも「君は僕のヒロイン」を歌ってるの国民の旦那、小山慶一郎だし

はぁ〜♡入場曲ははなむけにするかこれにするか迷っちゃうな〜♡のとこまで考えて相手探しから始めなきゃならない現実はこの際、闇に葬りさろう。

 

・愛言葉

カウコンというどちらかといえばアウェイの場で、ファンとストリーミング配信を見た人しかわからないこの曲をチョイスするNEWSの愛の伝え方がモールス信号って年明け早々呟いた。

ここで歌うからこそ意味がある大事な曲なんだろうなって考えながら。

まだ私は好きになって日が浅いからか、この曲で泣けることがなくて。(まだ泣いちゃダメって思ってるのかもしれない)

泣くのはたぶん、今までの紆余曲折を見てきたファンとNEWSの関係性についてだったり。

すごくすごく素敵なストーリーを第三者目線で見てる気持ちに近い。(The視聴者)

NEWSのことは好きだけどまだ少しアウェイというか踏み込めないところもあるなぁ、とちょっぴり思った。良い意味で。

そのうち泣けるようになるといいね!(抱負)

 

・ロメオ2015(小山ソロ)

さっきプロポーズされたのに、もう不倫。

小山慶一郎 不倫」の文字並びだけで破廉恥!エッロ!って壊滅的に語彙力のない感想述べたくなる(そもそも不倫の曲という解釈であってる?)

「あのロメオが」「え、ロメオ!?」とタイトル発表時に飛び交って、当時を知らない私は”???”を頭に浮かべたまま、

ただ”スゲェらしいよ” とハードルだけがぶち上がったまま聞いたんだけど余裕で超えてきちゃうんだから不倫一郎凄まじいよ?

アンニュイで儚げで切ない鼻にかかった甘ったるい声(とても好きなところ)がめちゃくちゃ合ってて、

どんどん小山くんを思いつめさせてる女の心境になって泣くじゃん?(最大の謎)

あっ、私無関係だった><いっけね><☆

 

結論:叶わなぬ恋をしてる方が小山慶一郎は美しくてエロい(語弊)

 

・Sky Beautiful(増田ソロ)

今回もremedyのチームで作ったと発売前から聞いていたので「おっけーおっけー、エレクトロニックでダンサブルなオスダタカヒサね、あいよ☆」とサムズアップしながら、

いそいそとそっち系対応の防弾チョッキとヘルメット、膝プロテクターを装着の完全防備で挑んだのです。

ところがどっこい。

曲の入りが歌を全面的に押し出しちゃってるわけ。

想定と違う攻撃に動揺。

この防弾チョッキなら余裕ですり抜けてくるぞ、と。

早急にただの荷物となった防具は脱ぎ捨て、配達速度に定評のあるAmazonプライムで発注したものの、

歌攻撃から唐突に切り替わるエレクトロニックな重低音に無防備なところを背後から狙われ(絶対あれマシンガン)

血まみれになりながら、ますだ…と書き残して生き絶えるほか無かったのであった〜完〜

(まとめると超かっこよかったです)

 

・あなた(手越ソロ)

 今の今までこの曲に対しての感想を呟いてすらなかった(ことを今思い出した。悪意はない)

QLAPだったかな。

周りのスタッフに「手越の武器は歌なんだからそれで勝負してみたら?」と言われて今回はバラード路線にした、って。

私の中での手越くんって曲がらない強い信念と自信を持ってて、人の意見ももちろん聞くけども、

まず第一に自分がどうしたいか、どう思うかで動く人だと思ってたから(褒めてます超褒めてますブレないの意です)

このインタビュー読んだ時に、まだ手越祐也のこと1ミリも理解できてないわ、ってOMGポーズ取ったよね><

他人やファンがどう思うかも凄く大きな大きな視野に入れて捉える人なんだってのが収穫だった。

って、曲を通して手越祐也について述べてんじゃないよ!!!

 

特定の「あなた」なんて居ないのに泣こうとする素振りは何なんだろう?(真顔で我に問う)

えっと、手越くんの歌が、めちゃくちゃ上手い、です…(知ってる)

歌の上手さとか、とびきりの美貌を3日置きに忘れる呪い掛けられてるから日々手越祐也が新鮮だよね☆

今日初めて知りましたのリアクションいっつもやってる☆人生楽しい☆ 

 

・ESCORT(加藤ソロ)

 もうそろそそシゲに問い詰めたい。

自分の声、ICレコーダーで録音した後に聞いたことあるでしょ?(憤怒)

己の声の良さをこれでもか!って押した曲そんなに作る?(怒)

なんなの?(怒)天才なの?(怒)

恋愛偏差値爆裂高いキザアキ先生炸裂しちゃってるじゃん??

声の良さと語彙とキザさを主張して俺のターン終了じゃねぇよ!デュエルスタンバイできるか!

 

以上です。(冷静)

またほぼほぼ英語だから「なんとなく」でしか掴めないのがずるいよね~~!想像の余地フル回転せざる得ない。

はい白旗~~~!!(万歳)

 エロシティムズすら美に昇華できるハーレクイン加藤抱いて!!

 

 

ほとんどシングルはすまない、俺は先に行く。って味方を見捨て、突き進む賢者のようにすっ飛ばしで聞いてたんだけど、

シングル曲を当てはめるタイミングも収録曲も全てが面白かった。

 WhiteってアルバムにSEVEN COLORSが入ってる表裏一体性とか超味噌。

珍しくシャッフルしないで聞こうと思ったアルバムでした。