お、うどん。

別荘でちまっと独り言。

マミタスマミタスルルルルル〜〜。

 

 

 

はぁ〜〜しんどい。

間宮くんがめっちゃしんどい。

2018年に今更感満開で間宮祥太朗と毎日ググってはため息ついてる。

いやいやもうイマドキ女子は間宮祥太朗なんて履修済みだろって。

別に間宮くんのことを知らなかったわけじゃない。

むしろ自分が見てたドラマにはよく出てた方。

金田一で増田くんの親友だったしね。

あの2人の顔面対比えげつなすぎて、もはやトリックよりどうやっめ親友になったかの方が気になりすぎた。

見かけるたび、あー間宮くんだ〜今日も顔つえぇな〜つって。

だから一目惚れではない……っぽい。

死ぬほど巡り会ってる。

全然NEWSに恋してより偶然に出会ってる。

 

 

事の発端はゼロの8話。

TLに死ぬほどユウセイシンメ激エモ画像が流れてきた。

f:id:oudon07:20180911211845j:image

エモい。

手に負えない穏やかなクローズZEROだった2人が今じゃゼロ先生に更生させられてやがんの。なんか計算式とか問いて助けちゃってんの。爆萌え。

なんならセイギなんてちょっと前までゲームついでに殺そうとしてたかんね。

ちょうどその回を居酒屋でオタクと見てたけど、シゲの女たちの「「てめぇ……!!」」みたいな空気すごかった。

うっかりドリームキングダムから出てきたセイギを沈めそうな殺伐とした空気だった。

まぁこの回で突然の人工呼吸にこっちの心肺が停止するわけですけど。

急に救助者まで顔がいいコードブルーが始まったからビビったよね。

しかもまぁまぁな声量で「生きろ!!!」とかいうセイギ。(おめーが水に沈めた張本人だろ)

これ以降、ゼロへの当たりが妙に優しくなるセイギ。

 

と、思いきや魔女の館では相変わらずごくせんヤンキー。

先公になんか協力すっかよケッ!!つって早々に群れから離れるくせに、輪を乱す米津一派に軽くメンチ切ってるから。

そんででかい図体でちまちま問題解き出すから。

ツンデレかよ。なんなんだよ。

しかし、ゼロの回答が不正解でパニックに陥る一同!クソ回答を焚きつけてくる米津一派!狼狽えるゼロ!ユウキ(更生済み)が繰り出す愛のビンタ!

その時セイギは………!!

 

f:id:oudon07:20180911214200p:image

俄然メンチ切る。

しかもそれだけじゃない。

 

 

f:id:oudon07:20180911214336p:image

クソ回答を押そうとする米津一派から小さい体でパネルを守る三馬鹿のチカラ氏。

 

そこに、

f:id:oudon07:20180911214415p:image

小さなチカラを押しのけて自分が守備にインするセイギ。

 

f:id:oudon07:20180911214632p:image

でかい図体で1人パネルを守るセイギ。

 

 

それを見た私

f:id:oudon07:20180911215103j:image

 

いや〜〜もうわけわかんない。

えっ、俺の方が適任だぜ?と??自ら??その役を買って出て???

ごくせんヤンキーのくせに???ゼロが負けるのは見てられないの???だから身を呈して止めに????は????

もう9話なんてセイギの熱視線独り占めするゼロに嫉妬で狂いそうだった。

ちょっとセイギ担によるゼロの愚痴垢とか作りそうだった。(主に私が)

心の愚痴垢「宇海はちょっと人工呼吸されたくらいで調子に乗らないでほしい。ましてや塾講師のくせに何日無断欠勤してるわけ?自分が持ってる受験生が可哀想だと思わないの?先生としての意識低すぎ」

(落ち着け)

なんかセイギもセイギで標くん打ち負かしたゼロ見て「やりやがった…」みたいな安堵に満ちた顔してるし。はぁん?

ひたすらゼロが恋敵のまま9話が終わった。

うちのリーダーが!満を持して!出てきたのに!

 

私とセイギの月9が止まらない。

回れ回れメリーゴーランド。

先日の台風で自宅待機を余儀なくされたセイギガチ恋女、私のツイート。

※こちら暴風によってうちのベランダに投げ込まれた見知らぬ誰かの使い古されたタオルを見つめながら

 

あまりにセイギが好きすぎてよくわからない設定を乗っけるガチ恋女のツイート。

パピヨンに対するこだわりはセイギはそんなあざとい犬は拾わねーし!っていうのと、パピヨンが私の許容範囲だからです。(知らんがな)

別にセイギが柴犬拾ってきたら拾ってきたで育てるし、唐突にドリキンへ足を踏み入れたため音信不通になったセイギの帰りをシバ男と2人で待ってるんで私は。(ここで暗にセイギから合鍵を渡されている関係性を匂わせる)

やっとドリキンから帰ってきたセイギに抱きつく準備とかもう余裕。

ちょっと涙浮かべながら「もう…会えないかと思った……」って呟くつもりだから。か弱そうに。

セイギはフッて笑うんだろうけどね。

あ〜〜あ好き〜〜無理〜〜。

 

で、セイギ越しにマミタスを検索して今に至るんですけど。

セイギじゃないマミタスは結構根アカで人当たり良さげでシソジュンの台頭に怯える千葉雄大くんに「千葉の方が実際可愛いよ」とか囁く私服ちょいヤンキーのイケメンなわけですが。

f:id:oudon07:20180911222519j:image

めっちゃドンキにいそうで好き。

 

 

ここ数日ずっと間宮くんのこと考えてはドキドキしてんの。なぜか。

恋かよってレベルで直視できない。

でも顔が好きだから見る!照れる!見る!照れる!の繰り返し。

たぶん中学生の時に好きだった人に間宮くんがダブって見えるから余計ドキドキするんだと思う。

年が近くて、背が高くて、明るくて、クラスの誰とでも仲良くて、話を振ればふざけてくれるお調子者で、時々優しい、私なんかじゃ手の届かない人。

でも好きでしょうがない人。

顔は5000000倍間宮くんの方がかっこいいけどな!!

目が合うだけで嬉しくて、会話し終えたあとよくわかんないくらい息切して、でも別に付き合いたいとかじゃなく、ただ好きなだけ。

なのに(私とは正反対の)美人な彼女をいつも連れていることに少しショック受けたりとかそういう。

なんかそういう気持ち思い出す。

私になんか振り向いてくれないのをわかりきっている上で好き、みたいな。

と、言いながら当時好きだった人のツイッター検索したら本名のままやっててうわ〜危機管理〜と思いつつ覗いたら彼女とのキス写真あげる男になってましたけど。見る目ねぇー(笑)

間宮くんによくわからない初恋みたいな感情を思い出させられながら今後生きていくんだな、私は。はぁしんど。

とりあえずトリガールレンタルしてきました。

 

どうでもいいけどこの間宮くん、ドリキン解放後にユウキの結婚式に参加したセイギに見えてめっちゃ萌える。

あそこを出てからもなんだかんだ交友関係のあるユウキとセイギ……友人スピーチ代表を任されるセイギ………(ここまで私の脳内スピンオフ)

f:id:oudon07:20180911224517j:image

 

あーあ、来週からどうしたらいいのかな。

間宮くんをどこで見ればいいの?

手っ取り早く写真とか買う手段がなくて戸惑う。

というかこの銀髪にお金払わせてよ……そんな………湯水のように公式から高画質のオフショが…まじかよ………あざっす………(保存)

 

とにもかくにもマミタスに出会わせてくれてシゲアキありがとうな。

さすが私の(心の)友達 .。.:*☆

まるまるもりもり5年経ったよ。

 

あ、2018年の7月?

7月ですか、今。

いやーーーよかったよかった。

もうね、一生来ないかと思った。

7月が来ないことには私も歳を重ねられないわけなんだけどさ。

ここ1ヶ月ぐらい死ぬほどドン底で止まない雨はないとか聞くけどイヤイヤ明々後日くらいまで豪雨確定だわ、みたいな状態が毎日続いてさ。

毎年のように、NEWSを好きになったこの日にブログを書いて祝ってるんだけど、

去年は状況が状況だからどうしてもしょっぱい文になっちゃったね、

今年は明るく書くか!なんて考えてた矢先で、まぁーーー書けるか!!!!つってね。

しょっぱさ不可避です。

でも今年の今日もNEWSのことが好きだったなぁ。

ちょうど好きになって丸5年が経った。

節目だ、節目。

 


思い起こせば2013年のMUSIC DAY

キラキラした夏曲を歌うNEWSに惹かれてアルバムを手に取ったところから全てが始まって。

好きになってすぐに手越くんがなぜか黒髪になったこと。

黒髪の方が圧倒的にかっこいいのに本人は鏡見て病んでたこと。

黒髪の方が可愛いのに即銀髪に染めて小山くんに「やっぱねぇ、あなた似合うよ」って誉め殺されてたこと。(わたし「小山くんは手越くんだったらなんでもいいんじゃん💢」)

年末には好きになって間もないのに女装を見せつけられ、昔好きだった男の元カノを完膚なきまでに叩きのめしてて笑ったこと。

f:id:oudon07:20180706232901j:image

年末、なぜかモンチッチになってたこと。

f:id:oudon07:20180706233007j:image

年明け、輪を書けるようにモンチッチになってたこと。

モンチッチが嫌すぎて何故か一瞬増田くんに浮気したこと。

W杯メインキャスターという夢を自分でもぎ取る瞬間に立ち会えたこと。

開催地の治安が悪すぎて行って欲しくないと一人で駄々こねたこと。

そんなファンに答えるように「ちゃんと帰って来ますから!」と明るくラジオで言ってくれたこと。

地球の裏側から現地のファンと嬉しそうに写真を撮る手越くんの姿が流れてきて安堵したこと。

万全の状態ではなかった1回きりのベアフッティングで出来なかったことに悔し涙を流す結果主義なところを見て泣いたこと。

f:id:oudon07:20180706232912j:image

で、浮気相手増田くんから速攻帰って来たこと。

冷却サウナのふとした拍子が美しすぎて未だに自慢したいコレ。

f:id:oudon07:20180706145355j:image

この年、ツアーがなかったことにたぶん誰よりも手越くんがフラストレーションを感じてたこと。

ニナミカに撮ってもらえることが嬉しくて気合い十分で撮影に挑み、ニナミカを悶絶させてたこと。

f:id:oudon07:20180706145557j:image

(少年マガジン表紙顔)

初めて手越くんを生で見たこと。

生で見た手越くんがスタンド1階の塀をよじ登ってオタクを驚かせて笑っていたこと。

チュムチュム、とは?と解禁された情報を見ても理解できず昼休みに街でスマホ眺めながら立ち止まったこと。

音源がラジオ初解禁されTLが「思ってた以上にインド」で埋め尽くされていたこと。

深夜バスからガンジスのほとりまで君を見つけるシチュエーション豊富かよ。

まぁまぁデカめのブンシュン砲をファンになって以来初めて受けて、思いのほかショックな自分にショックでベランダで夜風に当たりながら少し泣いたこと。

3日後には割とどうでもよくなっていたこと。

忘れた頃に突撃取材された手越くんがどう見てもDJ KOOだったこと。イージトゥダンス!

きっとアイドルとして正しくなくても、すっぱり答える手越くんの姿がバカだな~と思いながらもなぜか嬉しかったこと。

ツアー前の悲しい出来事もファンの前では関係ないとすべて自分の口から明かしてくれたのがツアーが終わって少し経った後だったこと。

その時の原動力がファンだったと言ってくれたこと。

この年の夏、白髪に色黒という一人オセロみたいなビジュアルだったこと。

f:id:oudon07:20180706145927j:image

(チャラかっこい〜)

女芸人がノリでキスするというバラエティ的流れに一人笑わず見ていたこと。(こういう女の子が女の子として扱われないことがたぶん好きじゃない)

f:id:oudon07:20180706151445j:image

年明けのドラマでシゲが主題歌を取ってきたことを凄く自慢げに話していたこと。(未だに自分も負けてられないと話している)

変ラボが面白すぎて必死にレギュラー化のメールを出したこと。

いつか任せてもらえたら嬉しいなぁなんて思っていた少プレの司会が突然回ってきたこと。

夢のようにaskで話していた24時間TVメインパーソナリティが現実になったこと。

発表まで顔にモザイクがかかっていたのに小山くんだけ首筋のホクロと抜群のスタイルで先にバレちゃってたこと。

変ラボがレギュラー化したこと。

24時間TVに向けて海も花火も我慢したら顕著にフェイスラインが荒れていたこと。

ドラマでいつも抜群のタイミングで恋を知らない君へがかかったこと。

24時間TV本番3日前に事件が発覚して悔しくて苦しくて泣きそうだった時、それを全て拭ってくれたのが他でもない4人だったこと。

来たる本番、手越くんがずっと口にしていた「明るい24時間TVにしたい」という言葉通りだったこと。

24時間TV終わり、今!?ってタイミングでMステで恋知らを披露したこと。

手越くん「夏が舞う〜ふぉんな匂いと~」

カウコンでツアー発表されて年越しどころじゃなかったこと。

初披露EMMAが驚くほど女抱き散らかしソングで年明けからいいのかこんな…破廉恥な………と言いながら4、5回リピって寝たこと。

このあとEMMAたかぴーに取り憑かれて謎にタイタニックのディカプリオの画像を保存してたこと。(酷似)(気のせい)

f:id:oudon07:20180706150416j:image

f:id:oudon07:20180706150459j:image

(しのごの言わず抱いて)

シゲの青山くんがほぼほぼワンコだったこと。

NEVERLANDを通して大切な友達ができたこと。(初めてSNS上の人と会うようになった)

手越くんに向けられる悪意にムカついたこと。

和歌山公演前日にホッとして泣いたこと。

和歌山初日に流れを止めてでも説明したいと出てきた手越くんがやっぱり好きだと思ったこと。

ツアーで出会った友達と翌日の公演で連番出来たこと。

あれだけ前日手越くんにメロメロだったにも関わらず、あっさり増田くんからファンサを貰って思い出ごと掻っ攫われたこと。

しばらくジバンシイのウルトラマリンに取り憑かれたこと。(すぐまっすーに浮気する女)

WSでぐしゃぐしゃに泣いてる手越くんを初めて見て動揺したこと。

それから夏の大型番組にかけていつもとどこか雰囲気が違う手越くんを見て勝手に心配してたこと。

突然のほん怖にお呼ばれしたこと。

幽霊が六角精児もいるにも関わらず手越くんしか襲わなくてメンクイかよ💢わかる💢ってなったこと。

手越くんが秋にもう吹っ切れていたこと。(当社調べ)

小山くんのドラマ初回放送を友達の家で一緒に見たこと。

NEWSICAL、とは。(???)

「こやまが主役なら俄然やる気の脚本シゲアキ」を見てそういうとこだぞコヤシゲ~!ってなったこと。

10周年の時にはなかったカウコンでアニバーサリーメドレーを歌わせてもらったこと。

Love・Peace・Smile!!!!

ツアーで初めて札幌に行ったこと。

手越ソロガチャを運良く引き当てたこと。

なんなら出てくる前に甘ったる手越くんの香水の匂いがしたこと。

すすきののアーケード街でNEWSみくじを各々同時引いてオタクとはしゃいだこと。

翌週、仙台まで飛んで母からお前はNEWSか?と冷静なご指摘を頂いたこと。(笑う)

アリトロの手越くんと目があった気がしたこと。

でもたぶん勘違いってことにしたこと。

今ツアーの手越くんが可愛さに拍車がかかっていたこと。(当社調べ)

 

宇宙旅行が本当に本当に楽しい旅だったこと。

 

 


バーーッと思いついたことだけでこれだけあった。

めちゃくちゃ濃い5年。

正直、覚えてないところもあるだろうからツイログ見ようにも、わたし毎日ツイッターでNEWSの話してんの。飽きもせず。

だからどの日にどんなことがあったかとか日付選択しても全然わからなくて(笑)、

とりあえずこの5年間、手越くんが好きで毎日手越くんの話ばっかしてた。アホかよ。

 


去年のツアーの自分が入った公演で「来年15周年だから」「色々やりたいって話し合いはしてるってことは伝えとくね」ってまだ14周年も迎える前に嬉しそうに話す4人が、

今年のツアーで「15周年なにする?」って入ったどの公演のMCでもワクワクしながらきっとファン以上に楽しみにしていた4人が焼き付いてて。

だからこそ今の状況が悔しくて苦しくて仕方ない。

いや!しょっぱくしないぞ!!もうこの話したくないけど!!!

ワキが甘いとか自己責任とか、んな正論はわかってるんで!!!!!わかって!!る!!!んで!!!!!


それでも4人が好きなんだよ。

わたしの方が気持ち的に置いてきぼりくらうくらい去年からずっと楽しみにしてた4人と15周年を祝いたいんだよ………マジで。(~だよ、がくるとマジでが付けたくなる中島健人文法)

 


小山くん

はぁーーーエロい、好き。

闇深そうで、なに考えてるのかわからない踏み込んじゃいけない危うさとは対照的に、

思っている以上に表す感情が人間らしいところがわたしは好き。

あっ、これイラッとしたんだろうな今(笑)とか、ものすごく嬉しくて仕方ないんだなとか。

大阪公演ではうわ言のように「俺、幸せなの」って呟いてたのが印象的だった。

去年の5月、落ち込んだ手越くんに深夜焼肉に呼び出された話を去年末まで雑誌で小山くんが話していて、

手越くん的にはもう触れないでって感じの話題なのかもしれないけど、

あのどん底で消えちゃいそうな手越くんが自分を頼ってくれたことが本当に嬉しかったんじゃないかな。

ちょっと自信なさげなところあるじゃん、小山くんって。

すごく人に必要とされたいんだなって。

焼肉マウンティング半端ねぇとか思いながらも、きっと小山くんは落ち込んでる人に正論を吐くよりも、まずちゃんと同調と肯定をしてくれる人だと思うので、だから手越くんも呼んだんだと思う。

いや、知らんけども。わたしも呼ばれたら3分で駆けつけたけども。

でもどう考えたって次の日もエブリであの時間にはお風呂済ませて寝床についてるであろう小山くんが、外気に触れるどころか煙たくなるため二度風呂必須になるだろう焼肉屋に赴いたってことがさぁ、もう愛じゃんそんなの。

勝てねぇよ。

勝てたと思ったことなんてないけどさ。

ゲームですらわたしの恋路に小山慶一郎現れるんやもん……そんなん無理やん……。

ここ1ヶ月くらいずっと小山くんのことを考えてて、こんなに考えたのは初めてくらい小山くん元気かなぁ、ちゃんと飯食ってるかー!!ってお節介なソルジャという人格も宿ったほど小山くんでいっぱいだったな。

こんなクソみたいな世の中で、もう一度アイドルとして生きることを選んでくれてありがとう。

来年のツアー(味スタでも可)も脱いでくれるとわたしが喜びます。

 


増田くん

ここ1ヶ月のアレコレ(察して)で全て汲み取った上であえて何も言わず、何も変わらずアイドルとして振舞ってくれるその姿勢に何回も救われたなぁ。

全部わかってるんだよ。

まっすーにはお見通し。

その上でアイドルを全うするのが増田くんのアイドルとしての美学なんだろうなぁ。

カッケェ、抱いて。(すぐ言う)

増田くんの好きなところはさ、相手の好きとか興味をめちゃくちゃ覚えてるところなんだよね。

誕生日に何気なくメールできる人とそういうのができる人って往々にしておモテになられるじゃん。

しかも増田くんは連絡先と一緒に誕生日まで管理してるって言うんだからもう爆モテ不可避。

モテるために生まれてきた。

自分が買い物しててふっとシゲ、ジョジョ好きだったなつってブレスレット買ってきたり(増田くんは花さか天使テンテンくんしか漫画読んでたエピないくらい何の漫画読んでるのかわかんないのに人の読んでる漫画は覚えてるんだっていうこの萌え伝わります?)

小山くんがぽろっと「いいなー」って言ったスタバカードをぽんっとプレゼントしたりとか(相手が何気なく言った一言を覚えてるのがやばいっていうかモテるために生まれてきた男の名を欲しいままにしてるし、普段から誰に対してもこういうことするんだろうなぁと思うと私のヒロインマインドが勘違い起こしかけてやばい、好き)

あと手越くんに何かあった(察して)時は輪をかけるように甘い。一番甘い。

今回もこれ騒動後に収録したやつかな〜っていうラジオもやたらめったら「てごしてごし」言うしチョーー優しく突っ込むんだよね。

去年だってオーラスで手越くんが号泣したことは直後の収録では一切いじらなかったのに、ほとぼり冷めてもうてごしの傷口ふさがったかな?っつータイミングでいじったりとかさ。

(手越「あれは噴水の水がかかっちゃったの!(大嘘)」)

結構な勢いで優しいのに照れ隠しなのか、急に冷たいこと言うのがなんかいつもすっごい…………恋する。

基本(面白さのために)ドヤったり、強気そうに振る舞うのに実は自己肯定感低そうなところとか、

意外とメンバーがなにも言わず自分デザインの衣装を着てたらソワソワ触れて欲しそうな顔で見つめてるのがもの凄く人間らしくて好き。

そんでもって褒められたら露骨に満面の笑みを浮かべるわかりやすくて可愛い増田くんが好き。

 


シゲ

元気ーーー!?!?最近忙しそうだけど次いつ空いてる~~!?!?

そろそろ飲みに行こーーー!!!のシゲ。

いつも心にシゲ。

シゲはオブラートに包んで言葉にするのが上手い人だから。

よっ!さすが作家先生!っていうと嫌がるので言わないけど。

だからみんなシゲに答え求めがち。

シゲアキも期待に応えがち。

一時期、(オタク界隈で何かあれば)すぐシゲのラジオにコールセンターのごとくメールする流れがあって、

リスナーから「加藤さんがお客様相談窓口みたくなってる風潮がいや(ハイパーニュアンス)」ってお便りが来た時、シゲが「お客様相談窓口でも何でもやりますよ」的なことを言ったことがあって。

みんなが納得できるまで自分が話すよ、ってニュアンスだったと思うんだけどシゲは面倒だろうが何だろうが多少犠牲にしてでも言葉で人を助けてくれる人じゃん。

それこそ知らんがな!!!でいいのに。

去年のオーラス終わり、世間にも一部のオタクにもグループごとフルボッコでこの先どうなるのかな…って不安になってる時にも「俺たちは何があってもNEWSだ」って言葉をくれたのもシゲだった。

NEWSの人がそう言ってるならNEWSはNEWSだし、外野は気にすることないかって途端に安心したりして。

いつもシゲの言葉に守られてるなぁ、助けられてるなぁと思う。

今週更新したWebもしかり。

モヤってるけど本人に答えを求めるのは違うしなぁ、って思ってるこっちが言う前に手を差し伸べてくれる人だから、アンテナめちゃめちゃ張ってるんだろうな。

そりゃずっと一緒のこやまが落ち込んでたらわかるわ。はぁーコヤシゲって………(胸いっぱい)

あんま世論とツイッターを気にしないでね。

あとちゃんとご飯食べてな!

 

 

手越くん

なんかもう、何があっても好きらしい。

理解できないことも当たり前に他人だから、ってか性格的にどう考えても真反対なので「わかんないなこれ!!」って思うことの方が多いのにそれでも好きで好きで仕方ないみたい。

というか真逆だから面白いんだな。(未知の生物感)

手越くんのどんなに世間が自分を批判しようが、何言われようが絶対ファンの方だけを見てくれるところが私は大好き。

当たり前にファンの声より届くのは圧倒的に多い世論とかなのに、自分がどうなってもファンには誠実でいようとしてくれる姿勢が好き。

全て話すことが正しいことじゃないから、黙ることのほうが手っ取り早く身を守れる最善手でも、納得いかないことがあれば自分の言える最大限の範囲でどうにかしようとするんだなこの人は、って。

それが正しくないこともわかっていて、だから「もし他のジャニーズの人が自分みたいに否定しないからってそうなんだ、とは思わないで欲しい。間違ってるのは俺だから」って言うんだよ。

全方向に優しすぎるじゃんそんなの。

この時期になれば毎年のように思い出すのが自分の好きになったタイミングがちょうど10周年で、

アニバーサリーイヤーって内輪向けモードだからさ、新規はお呼びじゃないなって嫌味でも拗ねてるわけでもなくそう考えてたんだけど、

少プレの秩父宮レポで「この4人と、今いるみんなと、これからもっと増えるかもしれないみんなと」ってこのタイミングで言う手越くんのほんのささいな一言が嬉しくて、未だに新規コンプレックス皆無でオタクしてるからね。イェイ。

新規に優しいと既存のファンは蔑ろにされてるんじゃないか、って思いがちだけどそのファンに対しては「いろいろ一緒に乗り越えてくれた大切なファン」だから本当に全方向配慮がすげーの。

去年の秋の特番だって、手越くんとご飯に行きたいかどうかって流れで風磨くんが「うーん…」みたいな反応だった時(そりゃそうだハハ)、「亀梨くんはアイドルの鑑のような先輩だけど、僕危ない感じしません(笑)?」ってスッと後輩庇いながら自分下げて先輩を上げて誰も傷つけず当たり前のように笑いに持っていくところだってそう。

この発端は手越くんは「なんで俺だけ話しかけられないんだろう?」だし、基本的に事務所の人とそこまで仲良くしなくてもいっかーって考えなんだけど今年2月のドル誌どこ開いても「松島くんとご飯行った」の話しかしてなくて結局頼られたいのかよ〜〜なんだよ〜〜かわいいかよ〜〜。

もうこの時のドル誌、聡ちゃんかエマちゃんの話しかなかったもんね。

毎回、各ドル誌で同じ質問が来ても全部買う人がいるかもしれないから答えは意図的に変えてるっていう手越くんが。

よっぽど嬉しかったんだろうなぁ。

真偽不明な目撃情報が出回る事に怒るより、否定するより「俺よりかっこいいやつ他にいるか?」って有無を言わさせないワードを言い放つ手越くん。

納得感がすごい。せやな。

客席をとろけるような目で見てる手越くんを見ると別にもうこの笑顔さえあらば何でもいっかって思う程、

手越くんのファンを見つめる顔が大好きだから私はこれからもその視線の先にいたいなぁ。

 

 

くどくどペラペラな文章をここまで書いたけど、去年さ、降りるなら寿担降り!つってたじゃん。

岡田将生似の銀行員か吉沢亮似の整体師って。

まぁーてんでなかったね、この一年。

なかった、なんなら手越くんに逢いにはるばる東北とか行ってたウケる。

手越くんはファンの中に未来の嫁がいると信じてやまないらしいんだけどさ。(早々に辞退した人)

 

また明日、一つ歳を重ねて、そんな日にきっかけとなった番組で久し振りに4人が見れるのかと思うと少し(勝手に)感慨深いな。

元気かな、元気だといいな。

平成最後の夏、楽しもうね。

 

来年もたぶん好きだよ。

 

  

 

ぜんぶ、言っちゃうね。

いやーーー痩せねぇ。
てんで痩せねぇ。
ここ2週間、ベッコベコに凹んで気力だけで生活送ってるのにちゃんとお腹は空くし、ちゃんとしっかり三食食べてるせいで体重に変動なし!減りも増えもしない!現状維持!!ウケる!!!
一応ちゃんと食べてるんでアピールで食べたものをツイートする図らずしもレコーディングダイエット的なことしてたけど「牛丼」「焼うどん」「唐揚げ」「焼き鳥」ってもはやそれ元気じゃん。
胃袋ちゃんと仕事しすぎ。
そんでもって情緒はそろそろ労災で訴えられるレベルで働きすぎ。落ち着いてくれ。
元気〜?って聞かれたら墓の中から「無理ぴょ。。。」って答えるレベルでまぁまだ我こそスリラーな生活を送ってますけど。
元気っちゃ、元気になってきたから出家からか戻ってきたんで。
出家中、ひたすら滝に打たれて自分の頭の中で整理したこと、全部言っちゃうね。(千眼おい子)


たぶん私はアイドルに対して怒りとか呆れとかそういう感情がそもそもなかったんだと思う。
圧倒的他人だし。
今後も関わることのない別世界の人だし。
つーか生きてきたスタンスも経験値も違うし。
だから何かしらが起こっても「あちゃードンマイ」「気をつけてこうね〜」くらいで終わっちゃう。
で、今回のことも「生きてりゃまぁ色々あるね」「一緒に反省してこ〜」くらいでまぁ見たかったものが見れなくなったり、機会が減少してしまうということに関しては物凄く悲しくなったり残念だったけどブチギレることではなかった、かな、たぶん。
いやマジ気をつけてくれっていうのはあるけど起こったことはもう仕方ないし。
でも世論は違うかった。
今の今まで彼らに興味のない人たちが正当性を盾に死ぬほど石を投げてくる。
いや、待って待って雪合戦じゃないんだわ、つって。
そうやって起こったことより、(たとえタレントに何かしら落ち度があったとしても)世間から好きな人が嫌われてることのほうがよっぽど堪える。
自分の好きが許されないみたいで。誰も禁止してないんですけどね。
世間ってもしそれで叩いている対象がどうにかなって、その人が目の前から消えれば満足なのかな?

きっとその人がいなくなって悲しむファンが居ても、タレント本人の責任だって言うよね。
また他の対象に同じことを繰り返しながらずっと続いていくんだろうね。
でも、なんで1分も1円も費やしてない外野に大切に大切に、心の支えにしてきたものを奪われなきゃいけないんだよ。
世論って何だよ。意味わかんないよ。ほっといてよ。
こっちは人間頑張る動機なんて結果やっぱりMade with Tegoshiなわけ。

f:id:oudon07:20180619223517p:image
世の中はその人が居なくなっても当たり前に回る世界なのかもしれないけど、私の世界はそれで終わっちゃうわけ。お先真っ暗よ。
だからまぁ、タレント本人にも自分のことを大切にしてくれって思うんだけれども。
大して興味もない人間がここぞとばかりに叩ける対象を見つけたら自分たちを正当化して石を投げ続ける風潮に辟易とする。
断罪する権限どこにあんの、全国民裁判官かよ。
SNSでわざわざ私が興味のない有名人に対して中傷するどころか、名前すら出さないからこう感じるのかな。
他人に一生懸命になれるってすごいね。


つっても、今回手越くんの件に関しては自分自身、先輩をdisったことに勝手にすごく悲しくなってしまった。
飲みの場だもんね、悪ノリだよね、悪意なんてないよ、そもそもクローズドな空間で言ったことなんだし、とかいくら擁護できる言葉を並べても私はすっっっごい悲しかった。
だって手越くんは(私が見えてる範囲では)絶対に他人を下げて笑いを取るような人じゃなかったから。
手越くんのどこが好き?って聞かれたら他人を悪く言わないところと女芸人すらキチンと女の子扱いするところと若干私服がダサくて若干マザコンなところって答えるくらいには好きなところだった。
それが少し揺らいでしまいそうで出家したんですけど。お手軽出家。
っていうのを小山担のお姉さんに泣きついてLINEしたら「こんな世の中だから誰しも不満なんてあるよ」「他に好きなところなんていくらでもあるんだから嫌いなところを無理に愛さなくていい」「普段は羨ましいなーって思ってることが酔っ払ったら反対の意味で出てしまうこともあるよ」と言われてなんか自分の中で腑に落ちて。
とりあえずこの手越くんとは分かり合えないから放置することにした。
わからない問題とわざわざ向き合ったとて手越くんとは他人だし。
そんなところも好き、じゃなくてそんなところはひとまず置いてやっぱり好き。割り切ろう。
まぁ自分が知るはずもなかった手越くんだしな。
盗撮盗聴するような人を見抜けないのが悪いっていうごもっともな意見もわかるけど、まさか飲み会の席で盗撮盗聴して売るような人間がその場にいると常日頃考えながら生きなきゃいけないってエブリデイ人狼ゲームみたいなのも私は可哀想だなって思っちゃう。
生きづらい世の中だね。
でもそれくらいしない自分の身を守れないのか。
ケータイの電源オフにして差し出すから呼んでくれよ。(私を)

あと飲みの場でストーリー更新する女は大体ヤベェから気をつけな。


ただ今回、相手のファンがめちゃくちゃ怒ってるのを見るたびに胸が痛くなる。
前者の問題は「人間だもの」「価値観が違う」「分かり合えない」で片付けられたけど、これはそうじゃないじゃん。
3年前、後輩Gのメンバーとそのファンが当時わりと巷を騒がせてた手越くんの名前を挙げて面白おかしく弄ったことがあった。
別に悪気なんてない、今名前出せばウケることも、その場のノリだということも全部わかってるはずなのに当時の私はどうしても許せなかった。
未だにテレビで見かけると若干アレルギーみたいなところだってある。
でも手越くん本人はそんなこと気にしない、怒らないだろうし、彼は他人に対してそういう笑いの取り方だけはしない人だと思ったからツイッターでも愚痴らずに流した。
だって手越くんがそうだからオタクがとやかく言うことじゃない。
でもモヤモヤしてるんだよ、未だに私は。
その人たちの顔見るたびに少しだけ嫌な気持ちになることもある。
だからこれから先、手越くんはきっと相手方のファンに嫌悪を抱かれても当然だし、当たり前のように指差されると思う。
誰しも大切にしてるものを貶されたらいい気しないから。
それがどんなに公の場に晒されるものではなかったとしても相手の耳に入っちゃったらどうしようもない。
ので、まぁ一緒に付き合うよ。
どんなに忌み嫌われても私は好きだよ。
バカだなぁ、ほんとバカって思うけど私はまだアイドルの手越くんを見てたい。
愛とかじゃない、エゴだよ。
私が見てたいからそこにいてください。
いなくなられるとまぁまぁ困るので(笑)

(ってか嵐も好きなのに今後名前出しづらくなったわバッキャロー!!!)

f:id:oudon07:20180619223800j:image


ってことで出家おしま〜〜い!!!(ドンドンパフパフ〜)
こんなにひどく落ち込んでてもちゃんとゲームのイベント走ったし、シゲルート完走してもうたかぴーと恋始めたかんね。
オタクに休みなし。
死ぬほど今の状況は厳しいけど!!
何回自分たちで逆境作っちゃうんだよ!!
そんなハラハラ感いらねーわ!!!
スラムダンクか!!!!!
でも平成最後の夏は!!!NEWSと過ごすってもう決めちゃったんで!!!
味スタ申し込みのお知らせに「君を待つ夏」と綴ってくれた小山くんを見ながら私が味スタで小山くん待つ展開になっちゃったじゃんかガハハ .。.:*☆つってな!!!
でも待つから!!!もう手帳にも書いちゃったもんね!!!!フン!!!!
味スタすんごい楽しみにしてるから!!!!だから君がいた夏歌って!!!!!以上です!!!!!!

EPCOTIA大阪昼公演MC(覚え書き程度)

手越「昨日一緒にシャワー入ったじゃん☆?」

小山「ブース分かれて、すっぽんぽんでこのへん(お尻横)にさ……やめとくわ(笑)」

シゲ「小手越がね(笑)」

小山「このへんに手越がテイテイテイって」

シゲ「隣でそれを聞いてる俺の気持ちよ(笑)キャーキャー言ってて(笑)あ、でもシャワーから出て手越が可愛かったのがさ、"なんかベトベトするぅ〜コンディショナー流しそびれたぁ〜><"って(笑)もう30だぞ(笑)?」

 

昨日の公演で小山くんの誕生日お祝いした話。

増田「昨日来れてない人もおめでとーって言いたいと思うから…………いっか!やっぱやめとくか☆!」

小山「なんでだよ(笑)!!」

増田「じゃあ、まっすーの好きなところは♡?じゃあシゲ言って♡?」

小山「昨日俺がみんなの好きなところを言ったんだけど俺の誕生日だから俺の好きなところ言ってくれね?」

増田「わかった待ってろ!!俺が先だろ💢!!!」←めっちゃ欲しがるまっすー

シゲ「それで昨日みんなでご飯行った時に小山さんの好きなところを小山さんにずっとついてるマネージャーさんに聞いたらさ、お洋服を買ってくれる、奢ってくれるまぁー衣食住だったよね(笑)

小山「お金♡でもそのマネージャー最近結婚しちゃってさ。吉野家いこーぜ!!って言っても嫁が待ってるんでって……」

手越「うわーーそれ言ってみたいな!!ちょっすいません、嫁が待ってるんで☆(ドヤ顔)

小山「チャラいな(笑)!」

増田「結婚するまでにはちゃんとしよ?」

小山「だって両親に挨拶する時に部屋開けたらこの金髪いるんでしょ(笑)?」

手越「俺、相手の両親と仲良くなれるよ!」

増田「もしくはボコボコにされるかだよね」

 

やっぱりコヤホメをねだる小山くん

増田「順番的には俺!!!!!」

シゲ「そんなに聞きたい(笑)?」

コヤホメを渋る3人

小山「嫌だったらメールして…?」←謎の気遣い

 

手越くんの目の前に立ってコヤホメ待ちの小山くん

手越くん「メンバーのこと好きじゃん?好きすぎじゃん??たまに行きすぎなところもあるけどそのおかげで士気が上がって素晴らしいなぁと!!」

満足げな顔をして次にシゲに駆け寄る小山くん

シゲ「いいところ〜?…俺が言ったアドバイスをすぐ受け入れる。こうしたほうがいいよ〜って言ったら絶対に言い返さないよね(笑)」

小山「うん、だってあってるんだもん(笑)」

シゲ「あと弱音吐かないよね」

嬉しそうに聞き終えて、増田くんの方へと向かう小山くん

増田「あーーーーーー(逃げる)」

手越「巨人兵だ!」

f:id:oudon07:20180506173817j:image

テゴシゲ「バルスバルス!!!」

小山くん、一応倒れてくれる

増田「小山の好きなところはぁ〜NEWSのバランスが保ててるところ。俺もシゲも我が強いじゃん。それをみんなの意見を足してこうしようって言ってくれるから成り立ってる。」

コヤマス、無言の抱擁。

シゲ「打ち合わせとかでシリアスな空気をポップにしてくれるよね」

小山「だって仲良くしなきゃ勿体無いじゃん」

 

増田くん、おもむろにシゲの前に立ち褒められ待ち。

増田、手越、小山の順でシゲの前に整列し始める。

シゲ「いっぱいありますよ(笑)?何事にも一生懸命だし」

増田「(´・з・`)」←不服そう

シゲ「まっすーの歌とダンスが好き」

増田「歌とダンスぅ(´・з・`)?………やっぱりぃ私、シゲと一緒には帰れない。空港でダンボール掲げてるシゲを見たときぃ〜

シゲ「告ってない!!!ピンクのワゴン乗ってない!!!」

これであいのりとわかるシゲアキの回転の速さよ

褒められ順が回って来た手越くん

シゲ「人が好きなところ。いつも元気だから(笑)手越が元気だからみんな幸せになる。手越がいるだけでハッピーになるってシチュエーションが結構あるなぁって」

褒められ順が回って来た小山くん

シゲ「また並んでる(笑)!!!!」 

 

〜機長から客席の呼び出しボタンが押されたため行くように促される手越アテンダント

手越「えーーー確認しました、大丈夫でーす☆!!」

シゲ「早く行けよ(笑)!!!」

手越「えー前方後方確認しやした〜👉(車掌モノマネ)」

小山「呼ばれてんだろ(笑)!?」

手越「俺ね、カメラライト大好きなの .。.:*☆」

やっとはけた手越くん

3人「ハァ〜〜……」←ツッコミ疲れで笑った

 

増田「じゃあみんなにNEWSの好きなところ一人ずつ聞いてく☆?みんなの聞きたい」

客席、挙手。

客席に降りる小山くん。

小山「そのTシャツどこで買ったの!?メンバーカラーじゃん!!」

f:id:oudon07:20180506175225j:image

小山「ユニクロ!?ユニクロでそんなメンバーカラーの売ってんの!?(Tシャツ確認しながら)黒がスタッフで白がみんなだね、うん♡

マイクを受け取ったものの緊張で話せなくなってしまうお姉さん

増田「手ぇ上げたんだろ!?!?」

シゲ「ドSwww」

増田「歌え歌え〜☆」

シゲ「ムチャブリすんなよ!ww」

インタビュー終わり

小山「それ今もユニクロで売ってる?」

シゲ「なかなかコンサート以外で着れないよね(笑)」

増田「んー水色のパンツ合いそうだね。」

小山「おー、今日は黒のパンツに白のスニーカー」

増田「うん、青の方が良かったね☆」

小山「モテ度がちょっと上がったね(笑)」

増田「嘘!!嘘だよ!!!」←必死のフォロー

 

小山「でもさ、みんなの人生にNEWSがいるって不思議だよね」

増田「運命だから(渾身のドヤ顔)」

小山「シゲってアイドルモード入れたらどうなんの(笑)?」

ここでアイドルモードを入れ出すシゲ(すごいドヤ顔)

小山「加藤さんにとってファンとは?」

シゲ「………愛?(ドヤァ)」

増田「ヤベェかっけぇwwww」

小山「じゃあNEWSとは?」

シゲ「…………………愛?(ドヤァ)」

アイドルモードを入れる小山くん

シゲ「小山さんにとってファンとは?」

小山「んー……嫁?(ドヤァ)」

シゲ「NEWSとは?」

小山「……………人生。(キメ顔)」

シゲ「wwwwwww」

小山「こんな間で話すアイドルやだね(笑)!!」

MC終了のアナウンス

シゲ「そういえばおみくじ今日はなんだったの?」

小山「まっすーで小吉!ラッキーソングは忘れちゃったんだけど、俺慶一郎で登録してるからさ"慶一郎、そばにおいでよ"って」

増田「俺が?言ってんの(笑)?」

一息置いて

増田「…慶一郎、そばにおいでよ(イケボ)」

小山「行く〜〜〜〜〜〜〜♡(増田くんの方へと突進)」

 

小山「増田さん待ってーーーーーーー♡」←わざわざ増田くんと同じところからはけていった

 

 

 

 

私のアイドル手越くんについて聞いてもらっていいですか。

 

今週のお題「私のアイドル」と聞いて、はっ!書かねば!!とはてなブログを開いた所存。


手越くんが去年の11月に30歳を迎えたんですね。


おめでとう!!!!!


そう、おめでたいの。
でも自担の、しかも30歳の誕生日に私はなぜか働くだけでも偉いのに残業までして、これはもう徳がキャリーオーバーだな、次のツアーアリーナ最前貰ったわっつーくらい自担の誕生日を噛みしめることなく終わった。


ので、今更祝うよ!
だって私のアイドルだから!許して!!

 

 

29歳、20代最後の年。
手越くんにとってどうだったかな。
嫌な思い出になってないといいな。
知らない人の悪意に死ぬほど晒されて、アイドルって、芸能人ってこんなに言われなきゃダメなの…?

言ってる人たちは事の収拾すらどうでもいいのに…?って見てるこっちも苦しくて、
初めて手越くんがいなくなってしまうことを考えて怖くなった。
というか本人は一瞬考えていたような気がする。
なんかジャニーズじゃなくても、起業して成功を納めて自身で書いた自叙伝が大ヒットしそうなところまで想像できてしまったけど。(こら)
やめないで、とかこの状況で思うのは自分のエゴだよなぁなんて思ったりもしたけど、
明日のステージに手越くんが居なかったらどうしよう、とか考えて眠れなかったり。
でも手越くんは思っている以上に弱くても強くあろうとする人で、

ステージに出てきた時の表情を見て、少しでもそう考えた自分がバカだなぁと泣けてしまうくらい手越くんはアイドルだった。
不安で不安で泣きそうになりながら足を運んだ公演で、真剣な瞳でまっすぐ前を向いて真摯に事の経緯も気持ちも話していた姿がずっと焼き付いてる。
たぶんオタクやめた時の担降り走馬灯で真っ先にこの部分が流れるだろうなってくらい。

 

この人はなんでこんなにも正直なんだろう?
なんでこんなにファンのことを信じられるんだろう?
ファンなんてめんどくさいでしょ。
勝手に理想を押しつけて、偶像を作り上げて少しでも違えば幻滅したり、文句を言うんだから。
知りもしない君の全てを知った気で語ることもあるんだから。
普通に嫌でしょ。
なのになぜか手越くんは(ギャグでもなんでもなく)彼女、ハニー、たまにエンジェルとか呼んで、
ファンの子とゆくゆく出会って結婚することもあるかもね、だって既に俺を一番理解してくれてるんだから、って平然と話す。
いや〜リップサービスっしょ?って思うよね。
普通の人はそう思う。
でも、こっちからすればむしろリップサービスであってくれみたいなところすらあるからね。


あの、今から私すごい痛いこと言うんですけど手越くんって私のことめっちゃ好きなんですよ。
便宜上、私とか言いましたけど正確にはファンね。
あぶねーあぶねー、本命の女面するところだった☆
手越くんはことあるごとにファンについて話してくれる。
2年ほど前、ツアーの千秋楽を迎えた後の雑誌の伝言板でなぜか一人ファン宛に「しばらく会えてないけど毎晩、枕濡らしてる?」と謎のメッセージを送りつけてきたことがあった。
未だかつてない問いかけ、「枕濡らしてる?」
ついこないだツアーが終わったばかりなのに。
しかも、この伝言板はほぼ先輩とか後輩とやりとりするところなのに、

手越くんだけジャスティンビーバーにまで伝言を届けようとしていたことがある。謎い。
でも、そんなところに少しでもファンを出してくれたことが嬉しかった。
最近やっと自分を慕ってくれている後輩との交流を始めたので後輩宛に書くようになった。
ジャスティンも一安心だな。

 

去年のツアー終わりもそう。
色々あって(割愛)、手越くんがブログを初めて更新した時。
自分が20代で一番落ち込んだというあの期間中、応援してくれる子の顔を生で見れたこと、ファンに会うことが支えになったと長々と綴られていた。
悪意を向けて騒ぎ立てる人より、自分のことを好きだと言ってくれる人だけを見て信じてくれたことがすごく嬉しかった。
ちゃんと好きだって伝わってるんだなぁって。
この日のブログは「本当にありがとう。」「ごめんね、心配させて。」の2行で最後締められていて、それを読むたび何かちょっとだけ鼻の奥がツンとする。
手越くんのこういうところもたぶん私しか知らない(と本命の女面、ここでする)

 

なにかの映像で手越くんが1年間の仕事の中でライブが一番好き、できることならずっとライブをやっていたいと話していた。
だから手越くんの好きなライブが、毎年ルンルンでツアーが決まるとブログの内容も浮かれモードで饒舌になるくらい楽しみにしているツアーが、手越くんにとってしょっぱい思い出になったら悲しいなぁと考えていたけど、それ以上にファンが支えになったのならそれでいいや .。.:*☆

 

手越くんの何が好きってアイドルである自分に対する肯定力だなって。
いや、あの、顔とかね?顔とか顔とか顔とか死ぬほど好きなんですけど。
これなんてもう実質マキアージュですから。

f:id:oudon07:20180131034818j:image

あまりに美人で裸眼だと白石麻衣…?ってなるくらいだし。
自分の顔面に対する自信も大好きだけどね。
イケメンなんで☆ってケロリと言えるほど顔の良さは自負しているのに、あまり顔の綺麗さには執着なさそう、興味なさそうなところが最高に推せる。

 

アイドルの自分が最高に好き、この仕事が好き、アイドルの自分に自信がある、って私の「好き」をも肯定してくれているようで何よりも嬉しく思える。
長く活動していたらファンの間で新規論争だって当たり前に出てくる上に、

NEWSという紆余曲折あったグループの性格上こう、ちょっとそうところが面倒だったりするんだけど、
手越くんはずっと応援してくれている人に対してはもちろん、最近好きになった人にまでふわっと言葉をくれるから応援していてあまり外野感を感じたことがない。
好きになれた今がハッピーラッキーイェーイ!みたいな。


あと、手越くんがライブ中に見せる顔が好き。
愛おしそうな目で客席を見つめたかと思いきや、コロコロ表情を変えて一つ一つマシンガンのように団扇に応えている様も。

ファンは家族でも友達でも恋人でもなく、ずっとずっと近いただの他人でしかないと思ってる。
アイドルの人生を傍観して、勝手に消費して、一生関わることはない他人だなって。
私は手越くんの性格も、好きな食べ物も、タイプも、愛犬の名前も知ってるけれど、手越くんは私の名前どころか顔すらも知らないし。
ましてやいわゆるリア恋でもない、ただアイドルとして好きな人(というか生命体として興味深い)だから、ずーーーーっとこれからも他人。
それでも私はファンとしてこの視線の先にずっと居たいって思う。

f:id:oudon07:20180131105038j:image

f:id:oudon07:20180131105052j:image

 

と、まぁまぁポエミーに長々と書いたけど手越くんを好きになっての変化もわりとあるよね。
好きな男に染まるタイプだな意外と、みたいな。
口が裂けてもショートヘアは好きって言わないだろうから(なんなら中村アン系のかきあげヘアも広瀬すず系のぱっつん前髪も好きではないと教えてくれる丁寧さ)、

しょうがないなぁ〜つって(手越ウケがいいなら男ウケもいいだろうという安直な考えで)髪を伸ばしたり、
大して好きではなかったピンクも手越くんだし…つって無難にキメたいiPhoneだって今ピンク色だし。
ちょっと仕事でとちったりムカつくことがあっても「やっぱさぁ、人間って失敗から学ぶと思うわけ俺はね?」「自分のことを腹立たせる人間に使う時間が勿体無いって思っちゃうもん」とか即心の中の手越祐也が出てくるからまぁーーー気にしなくなった。
たまに立ち直り早すぎてミスったことすら忘れてるからね。(ダメじゃん) 

 

この人のこと嫌いになってファンをやめることってきっとこの先ないんだろうな、やめる時は寿担降り、そう思うくらい手越くんのことが好き。
岡田将生似の銀行員吉沢亮似の整体師と出会って結婚するまでたぶんずっと好き。
あんまりオタクの前ですら手越くんの話を(照れ臭いから)そこまで真剣にしないんだけど、普段口に出さない分ネットの海に流しとくね。


30歳も素敵な年になりますように。


「私のアイドル」手越くんへ。

 

 

シゲの誕生日にやっぱ居酒屋に行きたかったという話。

 

シゲ〜ハッピーバースデーーー!!!

もうね、1ヶ月経ったんですけど。

いや、シゲの誕生日が7月の11日って知ってる。

ブログとか30歳だし書くか、つって書こうとした心意気だけは買ってほしい。

でも仙台の七夕方式で丸1ヶ月遅れならいけんじゃね?とか思って書いてたんだけど、

夏って本当一瞬〜〜夏の中へ連れてって〜☆な気持ちで今に至っちゃったわけ。

 

とりあえずシゲの誕生日に「シゲアキに居酒屋で言われたいセリフ30選」やろうと思って。

30歳にちなんで。

だけどなんかまぁ、今21個。

30個に足りてないけどまぁいっか☆つって。

メモ帳にずっと残しとくのもなんだからここに置いとくね。

 f:id:oudon07:20170811223948j:image

(※イメージ画像)

 

 

『あ、やっぱいた(笑)』
仕事でミスって、大体連絡して、大体文面で察して、大体こういう時に居るであろう行きつけまで把握してるシゲアキ。
ちょっとバカにしながら結局隣に座って最後まで愚痴を聞いてくれるからシゲのこと好きなんだよね〜〜(脳内)

 

『あい、お疲れ〜』
イントネーションは「お疲れ〜↑」ではなく「お疲れ様〜↓」(ジョッキカチンッ)
シゲアキの乾杯ってめっちゃ落ち着いたテンションじゃん?(知らんがな)


『別に俺は関係ないけどもっと身の振り方とか考えたほうがいいんじゃないの?』
基本的にはうんうん聞いてくれるけど時には叱ってもくれるからハァーー好き。
この場合はあれかな、既婚者の上司(慶一郎あたりにしよ)とずるずる不倫関係を続けてもうすぐ2年が経過って感じかな。
2年もそいつに費やしてどうすんの的なね。
正論すぎてグゥの音も出な〜〜い☆

 

『そういう問題じゃないじゃん、それって』
たぶん上のやつの延長線。
「だって向こうも夫婦関係破綻してるって言ってたもん°・(>_<)・°°」って言った時のAnswer。正論すぎるね。

 

『うん、知ってる』
くどくど言い訳と泣き言を言ってたら否定も肯定もせず全部わかってる感出してくるからほんとしんどい。(出た)
飴と鞭の割合が3:7!!!

 

『逆に何が好きなの?そいつの』
今このセリフを言わせたら右に出るものはいない男じゃん、シゲって。
顔面の強さも相まって説得力がすごい。
本当にね、逆になんでシゲを好きじゃないの?つって。

 

『あー、はいはいありがと(笑)』
いい感じに出来上がって「シゲ好き〜〜♡」って言うと決まってこんな感じで流すシゲが好き〜〜。


『いや、俺お前の彼氏じゃないんだけど(笑)』

いつも言うよねこれ〜><

「でも彼氏より会ってるけどね?」『まぁね(笑)』とか言う。

 

『なんか今日雰囲気違うくない?』
朝少し寝坊してアイメイクサボった日の夜たまたま(ってまぁまぁの頻度で)シゲと飲んだ時にサラッと言われてよく見てんね!?ってちょっと嬉しくなったのも束の間、
若干disり気味に『目そんな小さかったっけ(笑)?』とか聞いてくるからシゲって。うるさいよ!!!!

 

『元気そうじゃん(笑)もっと凹んでるかと思った』

シゲはわたしの凹み具合がわかるらしい。(?)

なんなの?リトマス試験紙なの?(?)

 

『そいつはシゲより良い男なの(笑)?』
彼氏ができたらとりあえずシゲに惚気たい、自慢したい、フライデーナイト。
お酒も入って上機嫌なシゲに言われて「は?何言ってんの(笑)?」とか言いたい。(仲良しか)


『俺にしといたら?』
その彼氏がなかなかのダメ男で案の定シゲに泣きつくことになるんだけど(いつものこと)、

すごいフラットなテンションで言われたい。

「へっ?」って一瞬泣き止むけど『いや、俺がやだわ(笑)』とか言うから「ちょっとぉ〜٩(๑`^´๑)۶//!」とかやる。

でも本物のシゲは絶対こういうこと言わないって知ってる。

 

「俺は暇じゃないんだけど(笑)」

って言いながら来るくせに〜♡

  

「待って、そこから長くなるやつじゃんそれ(笑)先に注文していい?じゃあ生1つ。で?なに?」
シゲ到着早々「あのね、聞いて聞いて!今日ね!」って話し始めたらとりあえず制止して注文する。

こっから長くなることをわかってる居酒屋口処理班。

しかも遮った後すぐに『で?なに?』って会話再開させるあたりスキル高い。

 

「俺はなんなの(笑)?」

扱いの雑さを疑問に感じるシゲアキ。

でも付き合ってくれるシゲアキ。

……………シゲはシゲだよ♡

 

「まぁ、別にいいけどさぁ(笑)」
いいんだ…結局いいんだ…って内心思う。

さすがに。

めんどくせーって顔しながらすぐ目尻下がるから本当そういうとこ〜><

 

「どうせ呼び出すってことはなんかあったんでしょ?だっていつもそうじゃん」
もはやお馴染みの居酒屋招集に対して。
状況察し能力が高いことでもお馴染みのシゲ。

 

「太んぞ(笑)」
「やっぱ夏だしさ〜痩せるべきだよね〜…とりあえず生と枝豆に胡瓜の浅漬け?でいい?あともものタレとつくね、砂ずりとぉ…あっ、軟骨の唐揚げも頼んでいい?」
(∵)太んぞ!←正論

 

「もうその辺でやめといて?俺が後々大変だから(笑)」
何かあるたび酒に逃げる頼るのも知ってるし別に止めはしないけれど、
さすがに一定ライン越えると後々自分がこの酔っ払いを家まで届けなきゃいけない(=置いて帰る選択肢はない)からシゲアキストップがたまにかかる。
しかし飲む。
し、シゲが後で大変なのもいつものこと☆


「今日だけな(笑)」
「まだいいじゃん〜〜><」でくだを巻いていたら笑って許してくれる、それがシゲ。
This is SHIGE.
今日だけって言いながらまぁまぁ見逃してくれるっていうか、いつもそうなんだけど .。.:*☆

 

「いや、こんくらい簡単に作れるけど?」
居酒屋で注文した一品がめちゃくちゃ美味しくて、これお家でも食べたーい><って言ってたら箸で突っつきながらサラッとこれを言えちゃうシゲアキ。料理男子強し。次家に遊びに行った時作ってくれてそうで好き。

 

 

 

冷静に見なくてもひどいな。

シゲって本当に顔がいいんです。

時たまちゃんと顔見て驚くもんね。

 

居酒屋にこの顔はいねぇ、って。

 f:id:oudon07:20170811224122j:image

顔が綺麗すぎる。

 

 

シゲの優しさって本当にさりげなくていつも忘れちゃうんだけど、

ふとした拍子に「そういえばあの時…」って思い出すことあるんだよね。

直近だと(自称)かれぴっぴの手越くんが色々あって(察して)からのWeb更新で、

それもまた全然定時更新されなくて不安と心配募る募る、みたいな時に更新してくれたのがシゲだった。

心強い言葉に何より救われて、これが幸せの途中って自然すぎて少しずつ贅沢になってるかもな松浦亜弥現象。
気がつけばシゲアキ。

シゲの優しさが当たり前って思っちゃうけど当たり前じゃないし。

 

 

とにもかくにも誕生日おめでとう!!!

(∵)おせーよ!!

来世もたぶん手越担がしたい。

 

NEWSを好きになって丸4年が経った。
ブラジャー出の新規も気持ち的にそろそろ落ち着きを見せるのかと思いきや、
割と結構な勢いで好きで自分が1番驚いてる。
やっと情報の取捨選択ができるようになったくらいかな!!
ワイプばっかの番組は消せるようになりました!!!成長!!

 

何より好きになるきっかけだった曲を4年後に同じ番組、同じ場所で披露してくれたことにちょっともぉ〜〜私信☆?匂わせって言われちゃうじゃん、やめてよーーー///っつー冗談はさておき、すごく嬉しかった。
4年経っても手越くんは可愛いし、NEWSは夏が似合うチャラ男だった。
来年も海で女引っ掛けてほしい。(雑感)

f:id:oudon07:20170706222808j:image

f:id:oudon07:20170706222825p:image

ビフォーアフター

 

 

 

ここ1ヶ月ちょいくらいあの、ほら、なんかいろいろあったじゃん。いろいろ。
たぶん自分が今後ね、振り返った時にあの時こうだったな、こう思ったなとか思い出すんだろうし、折角だから少し残しとこうかなって。
なるべく頑張って楽しく書くけど書けない可能性の方が高いから嫌な人はUターンしてね!

 

 

 

 

遡ること5月下旬、週末に和歌山公演が控えた日、なんか色々出てきた。
で、ちょっくら見てくっかと確認すれば自分にとっては取るに足らない情報で、
なんなら友達の前でもファンの前でも彼が変わらない人間なんだと思うような文面で、
なんだ、ただの出張版手越祐也のNEWS RINGじゃん、つってサラッと流した。
というか仕事楽しい!マブダチ最高!俺の人生マジハッピー!!みたいなどこの湘南乃風だよ、あと私が美味しいパスタ作りに行ったら完璧じゃんって楽しそうな生活送っててちょっと笑ったし安心した。
パスタはボロネーゼでいい?
そもそも投稿内容が業務連絡とポエムと自己啓発リア充アピールで特別問題のあるようなものでもなく、むしろ友達に対しても自己啓発やってんのか........付き合ってくれる手越くんの友達サンキューな......つって。
ましてやチケットの件も彼に友達とファンどっちが大事なんて聞くことすら野暮だと感じるくらいどちらも大切にしてることを何百回も聞いて知っている上に、
大前提としてこちら側に公開していたものじゃないから何とも思わなかった。

 

で、間髪入れず過去の写真が掘り起こされ、そんな人だとわかっていたら写真は撮ってないだろう、でも撮影に応じてしまった軽率さは否めないな、反省しなよ〜と思いつつ、
6年前の写真1枚で勝手に好きな人に犯罪者のレッテルを貼ろうとしてくる人が怖かった。
写真を撮ったのは彼の責任で、当たり前に撮影禁止は事務所のルールだもん。

「タレントとしてのイメージが良くないよ」「グループに迷惑がかかる」ならわかる。ごもっともだし、正論だと思う。

わりとこめかみグリグリしたかった、ゲンコツとデコピン食らわせたかった。(怒)
でも「逮捕された人間と映っているからこいつも間違いない」「元々そういう顔してる」みたいに言われたのだけはどーーーーーしても理解できなくて、
騒いでいる人の大多数が手越くんに興味もないのであろう一般人だった。
仕方ないのかもしれないけど1週間も経てば忘れてしまう、真偽なんてどうでもいいと思っているであろう人にここまで言われることが物凄くショックだった。
実際、その写真をあげていた本人はもう2週間前くらいに釈放されてるのにほとんどの人がそのことに触れてもいないし。

 

 

っていうことが立て続けにあって自分が勝手に信じている手越くんは何ら揺ぎないのに和歌山初日を迎えるのが怖くて、
ちょっと不安だから今手越くんの顔見たくないとかなんかもう停滞期(倦怠期)のカップルか、みたいな状態でモヤモヤEverydayを過ごしてたんだけど。
で、和歌山公演前日の深夜に写真の件について事務所から公式のコメントがあって、何故かそこでホッとしたのか読みながらブワーーーって泣いてて自分1人でマジびっくり。
え?え?なに?なんで泣いてんの!?ウケる!!と思いながら想像以上に結構心配だったらしい。手越くんのこと。自覚症状ないのウケる(2回目)
次の日、めっちゃ目腫れた。

 

 

和歌山公演初日、ドキドキしながら入ったけど、OPのイケメン回転寿司(って勝手に呼んでる)ステージからせり上がってくる手越くんを見てハァーーーー手越祐也がそこにリアルタイムで存在してる!!!よかった!!って心底安心してちょっと泣きそうになりながらも、

1秒たりとも綺麗な顔を見逃したくないCanonみたいな女だから必死にこらえた。メイクイットインポッシボー
いつも以上に表情からのやったるで感がすごいなとは思ったけれど、

不安になっていたこっちがバカみたいにずっと堂々とステージに立ってた。
あと顔がすこぶる可愛い。
滞りなく前半戦が終わってMCに差し掛かった。
MC前に増田くんデザインの衣装を脱ぐか脱がんかするすったもんだとか、その時見えた小山くんの上腕二頭筋の青筋が素晴らしかったとかは今置いておいて、
そのMCを毎回締める流れは小山くんがやるにも関わらず、なぜか今日は俺やっていい?と手越くんが言い出して。
なんとなく、まさか.....って脳裏によぎったけどまぁやりたくなったのかな?えーー自担のアンドゥトロワが見れるなんてラッキー☆なんつって軽く受け止めてた。I’mハッピーガール。
ステージに1人残った手越くんは開口一番「今日さ、ここにくるまで正直モヤモヤしなかった?」あくまでも冗談っぽく、軽く投げかけてきてヤッベと思いつつ、
手越くんは重くならないよう場を読む天才だから、こっちもアハハー☆ってリアクションしといた。
心の中じゃ言わなくていいよ!!マジで!!言及していいことなんてないじゃん!!!黙っときな!?!ってもう脳内ポイズンベリーなうだったけど。
でも手越くんは「たぶん俺、こんなこと言ったらあとで怒られると思うから」「でも自分の口から2つ説明してもいい?」って話し始めて、チケットのこと、そして写真のことについて真剣に説明していて、やっぱりホッとして泣いてしまった。
同時に一生懸命胸に手を当てて、真っ直ぐ前を見ながら柔らかい言葉を選んで話す手越くん(※滴る汗が美しい)を見て少し嬉しくなった。
話してくれた内容とかそういうのじゃなくて、今回のことで1番怖かったのが手越くんがファンを嫌いになったらやだなぁって。
LINEの件だって流出したことに少なからず落ち度はあるかもしれないし、

人を見る目を養うのはタレントとして持っといて損はない能力だから今すぐ亀仙人の元で習得してきてって思うけれど、

人間って結局わからないがもはや命題の自分にとってはそこまで責める点ではなかった。
でもまぁそこに対して怒るのはわかるけど、彼が仲良くしてるタレントや一般人のSNSのアカウントを特定して攻撃するってのがどう考えても私には理解できなくて、
さっきにも書いたように友達もファンも選べないくらい大切にしている彼が、

その大切な友達をファンに傷つけられているのを見たらどう思うんだろうって考えるとちょっと胸が痛くて、嫌いになっちゃうんじゃないかって。
いやー自分にこんな可愛い思考回路が残ってたことに驚きだけど。
好きな人に嫌われたくないみたい。めっちゃ乙女。
でもそんな私の心配はどうでもいいくらい手越くんは真っ先にファンの子......おっと失礼、彼女、もといハニーのね?誤解を解きたい一心で話してくれたんですよ。
写真の件についても「そんな人だとわかっていたら俺はNEWSもファンも大事だから(関わったり)そんなことは絶対にしない」って言い切ってくれたこと。
もう愛されちゃって困るね!(照)
誤解も何も元々疑ってすらないんだけど、不安に思ってる子がいるなら自分の口から話して安心させたいっていう手越くんが好きだし、
本当はこんなクローズドな空間じゃなくできればWebなり何なりで説明したかったんだろうな、って思うけどどう考えても検閲が通らないから、いっそもう邪魔されないステージ上っていう実力行使に出たのかなって思うとやっぱり好き。
その行動が絶対に正しいとは言えないし(本人もそう言ってた)

実際彼が言及したことによって論点が違うだ、間違った伝わり方をして嘘つき呼ばわりもされてた。
でも自分にとってこの一連の話の中でやっぱり好きだと思ったのは「こうやって言及する俺が間違ってるから、もし他のジャニーズの人が何も言わないからってその人が認めたとか思わないでほしい」って周りにフォローまでしてたところだった。
自分が悪者にされることはいくらでも構わないのに、自分自身は誰も否定しないような言い回しをすんの。
いっっっつもそう。もっと自分も労って!?!?
時間にしたらたぶん5分もないくらいだったけど、「心配させてごめんね」って話す手越くんを見ながらあれ…これ、私たち付き合ってる……?え、何この恋人に話しかけるかのような口調…って急に恥ずかしくなったのは内緒ね。
2017年もっとハハハハハ、ハニーとしての自覚、持てるよう頑張るね!難しいけど!
でもあんなに数日間モヤモヤしてたのが嘘みたいに全部憑き物が落ちたようにすっきりして、そのMC後もう手越くんしか見れない。
面食いなんで遠くの自担より近くの他メンなんですけど。
すぐ近くのシゲとか増田くんとか小山くん見ちゃうんですけど。
なのにずっと小さい背中を追って、むき出しで向き合ってくれる人間っぽいところ含めアイドルとしてノンフィクションに生きすぎ。
もっと上手く生きることも誤魔化すこともできるのに。
本人はあくまでも気にしてない素振りでそのMCもライブも終えてたけれど最後の挨拶で「こんなにステージに立つのが怖いと思った日は初めてだった」って打ち明けたり、

何よりフェイスラインのできものがいつもより酷くて、原因ググってストレス・睡眠不足、男性の場合は髭剃りで荒れてしまうこともあるって出てきた日にゃうちの人ヒゲ脱毛してるからそれは絶対にないじゃん( ; ; )ってアイドルの気持ちなんて推し量ることできないけど勝手に考えてやっぱり苦しくなった。

それを全部知ってるのかわからないし、この時既に焼肉済み(深夜0時に呼び出され、20分で駆けつけた挙句泣いた手越くんを抱きしめたあの焼肉事件)なのかすら不明だけど、

小山くんが凄い母性に溢れた顔で手越くんの肩抱いて頭ぽんぽんしてるのをまぁーーー目の前で見せられて「何事!?!?」ってなったけど焼肉済みだったのならなんとなく合点がいく。
いかなくてもコヤマウンティングが酷いのはいつもだけど(憤怒)
小山くんめっちゃ優しい顔をしていて、それに対して目尻下げて笑う手越くん見てなんかもう負け負け!かいさーーーん!!って感じ☆

 

 

ここから立て続けに週刊誌に燃料を投げられ続けたけど、

ちょっと、ほんのひとつまみくらいのね?乙女心は痛んでもこれはもうどうしようもないわ、タイミング完全に狙われてるわ、つって流すことできた(程度のもの)のに、

やっぱり心配で今からチケット探して東京飛ぶべき?べき?とか考えたけど、

たとえ見つかったとしても交通手段、宿諸々どうすんの?

急な遠距離中の彼女面やめて??と1人会議開いて大人しくお家で待つことにした。
オーラスのレポを見てそっか…大丈夫だったかな、と思っても自分の目で翌日のWSの様子を見てからにしようと思った。
その場にいなかった人間だからどういう流れで理由かもわかんないし、

後日あの涙は本来見せられるものではなかったものということを踏まえても初めて手越くんがあそこまで泣いてるのを見て動揺。すさまじく動揺。

手越くんの涙に弱い。急所なんじゃねーかってくらい弱い。
いつも手越くんがファンの前で泣くときは決まって嬉しかったり感極まった時だと勝手に思っているからネガティヴな感情ではなく、きっと安心したんだろうな、くらいに思ってそれ以上触れなかった。
男の涙は見ないふりするのが良い女だから(ドヤ顔)
でもこれに対して「自業自得だ」とか「被害者面してる」とか他のグループのファンから投げかけられる言葉があまりに暴力的で、

決まって言うのがこのグループとこのグループとこのグループと、みたいなくらい誰かのアイコンなのがちょっとしんどくなってしまって。
タレントアイコンにすること自体、ほんと可愛いと思うし、私もするし、加工具合とかチョイスとかでおおよその年齢だったりその人の趣味がわかったりするから全然良いと思う。
ただ一発で誰のファンかわかる(=そのメンバーの発言のように見えてしまう)っていうのがすごく弊害で、

一部のファンとそのグループは関係ないって割り切れば良いのに、

たまたま音楽プレーヤーから流れてきたそのグループの曲を聴いただけでモヤモヤして、

生まれて初めて私情すぎる私情で飛ばしちゃったことが、何かをすごく好きでいることってこんなに視野が狭くなるのかぁってびっくりしたなぁ。
そんなに手越くんのこと好きなんだ!?!?ええ!?って全盛期の少コミヒロインっぷりの驚き。
「あ、あいつのことなんて......////!!」みたいなパッションで生きすぎ。
なんかすごい好きみたい(?)水波風南の作品でよく見かけるよこういう子。

 

っていうのがここ数週間の出来事。
手越くんには本当にお気をつけなさい!!女は!!恐ろしい生き物よ!!!なんてね(笑)!!堂本剛パイセンのこの詞をpresent for youするけど、結局それ以上に好きが上回っちゃうんだなぁ......。
許すとか怒らないとかじゃなくて、そんなことより素敵なところをたくさん知ってるからまぁいいやって。(気をつけてくれることに越したことはないけど☆)

3年前、手越くんがW杯メインキャスターに就任して現地取材することになった時、新規ハイなこともあったのかすっごい心配で。
開催国の治安最悪、クルーが盗難にあったとか連日聞かされてそんなところに行くの...?え、その金髪で....?誘拐されちゃったらどうすんのやだ.....とか(心の中で)ダダこねてたことがあったんだけど。(笑うところ)
同時期にテゴマスのらじおに似たような心配するメールが届いてそれに対して「ちゃんと帰ってきますから!」って力強く返してくれたのが何よりも嬉しくて、大人しく待つモードに切り替わったのを覚えてる。
でも心配でツイッターで毎日のように検索しては取材陣に紛れて金髪の人が一生懸命メモとって取材していたり、

何より笑っちゃったのが現地のファンの人との写真が地球の裏側から流れてきて。
ほんと、ほんとそういうとこだぞ!気をつけなよ!っていうのは重々承知なんだけど、

まさか地球の裏側に自分のファンがいて、自分に会いにきてくれてるなんて思いもしなくて嬉しかったんだろうな〜っていう気持ちが顔からダダ漏れでホッとすると同時に、

どこに行っても手越くんが自分の好きな手越くんのままで嬉しかった。
なかなか普段は足運べないところだもんね。

 

上の方に書いたけれど手越くんの誰も否定しない言い回しがすごく好き。
去年、アリーナ公演ラストにSNS上でキスマークがあっただなんだ根も葉もないことで騒がれた時、プンスコ否定しながらもきっと真っ先に噂を流したのであろう子にまで「俺のことが大好きだからこその嫉妬だと思い始めてからは今はそんな子のことすら可愛いと思ってますけどねー!」ってサラッとフォローしてたり、
ツアー前に超どうでもいいネットの飛ばし記事に自分だけならまだしも引き合いに出されてた俳優さん(面識ナシ)に対しても「日本でトップクラスにモテるんだろうなって注目して見てるぐらい」「なんなら会ってみたい」とか誉め殺ししてたり。(男に対して無駄に面食い)
誰にも矛先が向かわないような言葉をいつも選ぶところが大好き。

 

そろそろオタクやめたいじゃん。
明日また1つ歳を重ねるし、オタクしてる場合じゃないっていうか、私だって岡田将生似の銀行員とかとゴールインしたいし。
もう手越くん追っかけてる場合じゃないんだけど(怒)自分の人生設計ダイジ。
なんかいっそ寿担降りしたい。
岡田将生似の銀行員と幸せなるから手越くんごめーん☆今までありがと☆つって前向きに担降りしたい。
でも相手が、私の岡田将生がまだ見つからないから当分手越くんが異性というポジションの中では上位に位置するだろうし、きっと私は来世も手越くんのファンがしたい。
今がすごく楽しいから。
ということで自動的に手越くんには来世も履歴書送ってアイドルになってもらうことになるんだけどいい?
来年も、再来年も好きだよ、たぶんきっと。