読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、うどん。

別荘でちまっと独り言。

ここはNEVERLANDだから私が桐谷美玲でも許される。

 

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

 

 

あけおめ〜〜〜〜〜!!!!

この流れ、去年とデジャブだなってくらい同じで、相変わらずブログを放置して今年も総選挙で夏の始まりを感じ、24HTVで夏の終わりを悟りそう。

1つも"毎年夏は友達と海行って〜夕焼け見て〜それをインスタにあげてはいいね貰って周囲に軽くマウンティング .。.:*☆”みたいなキラキラ感皆無で笑う。

テレビ見て夏終わってんの笑う。一歩も外出る気がない。

 

でさ、NEWSがアルバム出したですけど。

タイトルも「NEVERLAND」ってこれはもうもらった!!つって。

だって私の好きな人、心が10歳なんですよ。

 

 

ピーターパンの公式設定何歳だと思ってんの?

 

 

f:id:oudon07:20170326175050j:image

12歳。

 

 

これはもう実質ピーターパン。

 

凄くない?

ピーターパンいるんですよ、うちのグループ。

なんかネバーランドから留学中らしくって。

あとキャスター小説家石油王がいます。

生活面での安定感が半端ない。

そんなヤバい集団NEWSヤバいアルバムの感想をお題借りて書きます。

今書かないとまた春来ちゃうから。

あとシングル曲とミスターインポッシブルのトラックは除くね。

だって私、まだミスターインポッシブルのこと信用できてないし><

 

 

・NEVERLAND

思ってたネバーランドとちゃう。

なんかすっごい(視覚的に)暗そう。

迷い込んだ感ある。

やっぱりミスターインポッシブルは信用できない男だった。

もっとネバーランドって虹がかかってて川のせせらぎが聞こえる森の中 .。.:*☆みたいなやつじゃん。

大方、Google画像検索に出て来るネバーランドって。

ティンカーベルの粉で鼻ムズムズ〜〜><みたいな。

 

ティンカーベルそもそも居ねぇから。

 

ティンカーベルの代わりに怪しいおじさん来ます、そうミスターインポッシブルです。

もうね、大人のNEVERLAND。(意味深)

ランドからシーへのステップアップ的なアレ。

なんかとんでもないことに巻き込まれたな、と主人公顔して聞くのが正解です。

入り口として良い意味でとても不安を煽る曲。

タダでは帰して貰え無さがすごい。

 

f:id:oudon07:20170326180342j:image

世界観的に先住民族としていそう。

 

 

・アン・ドゥ・トロワ

あーーーーー水10。

これもう水曜10時OL悶えちゃう系ドラマ主題歌。

元カレ元カノ、先輩後輩、友達関係あらゆる4人の恋愛模様が交差しまくる切ない系ドラマのね?

最終的に知ってたーーーー!!みたいなとことくっつくやつね???って最初聞いてた時に思ってたんですけど、

周りに「抱いてるよ」って言われて歌詞聞いたらアン(A)、ドゥ(B)、トロア(C)ってそういう意味かつって。

いやいや初対面でトロワってね?つって。

去年ちょーーーーっとワンナイトソングがなかっただけで感覚鈍ったわ〜〜><

(抱いてる抱いてない関係なく)1番好きな曲。

NEWS、女抱いてなんぼみたいなところあるけど。

ところでsplashなshow timeってなんなんだろうね?

 あとサビのHey!でとにかく明るい安村が全裸ポーズ決めてくる呪いが解けないのでここでみんなに同じ呪いかけとくね .。.:*☆

夢なら〜

ヘーイ!

 f:id:oudon07:20170327185939j:image

 

覚めないで〜〜

ヘーーイ!!

 f:id:oudon07:20170327185927j:image

 

 

 

・Brightest

NEWSが私のBrightestだよってたぶんそういうレスポンスをする感じの曲じゃないんだけどね。

テケテケしてるけど湿度高め、みたいな。

こう、焦ったい感じの曲を聞くと、

 

そこで話しかけるの!!

 

告るの!!!

 

抱きしめろよ!!!ってあの日、散々ハレルヤーチャンスしては後悔しつ続けた健三を見ていた身として黙ってられない。

 m-floを通らずにきてしまった世代なんだけど、わかる、なんかすごくm-floっていうm-flom-flom-floしててすごい好きだった。

テケテケしてる曲大好きだしね。 

 

 

・Silent Love

わたしね、西日本で5本の指に入るくらい感情移入の早い女なんですよ。
もうね、マインドがマジ桐谷美玲
俄然、三浦翔平と山崎賢人の間で揺れちゃえるから。 

だから即、手越祐也「言えなくて言えなくて好きだよなんて」の重みをズッシーン感じられる。

ババッと告ってババッと付き合いたい、なに冷蔵庫のあり合わせで野菜炒め作りますみたになテンションで恋してんだよ....の手越くんが言えないんですよ。好きだよって。

 

 

f:id:oudon07:20170327190043j:image

事件です。

 

事件ですね、これは。

 

あ、ごめんね?

ハロプロチルドレンだから曲は歌詞の女の子になりきって聞けって言われてるから私のこと桐谷美玲だと思ってこの先聞いてね?

「きっとこれでよかった」「ずっと恋のまま」のフレーズをね、うちの千秋さん(月9の三浦翔平)こと小山慶一郎さんが切なげにおっしゃるんですけど、

たぶん1回は寝てるじゃんって。

いやマインドは桐谷美玲なんだけど、多少ゲスを極めた乙女でもあるからさ、NEWSそういうとこある〜〜〜!!!(万歳)みたいな。

勝訴の紙を持ったままゴールテープ切りに行きました。

 

 

 ・ミステリア

 ここにきてミスターインポッシブルへの不信感が尋常じゃない

深夜に1人だけでツアーに参加させられる感じ、さすがにヤバいって能天気な私でもわかる。

でも能天気と楽観さと好奇心を持ち合わせた大ざっばな篠原涼子みたいなところあるから窓の外見て「世界はこんなに美しい〜〜!!とか言っちゃう。

この調子なら駅弁も食ってるだろうな。

 危機感のなさがヤバい。

 いやー函館ずくしちらし寿司弁当美味しかったわ〜〜、なんて言ってたら目的地に着いてて、

え?モンスター狩り????

いやいやまだ鮭もいくらも蟹も胃の中にいますし!?っていうか戦う感じなら先言ってよ〜〜!!

だったら牛めし弁当やめたのにさ〜〜〜!!!

という不本意のまま何かしらの怪物倒してこいって言われる曲です。

 

マジでミスターインポッシブル覚えとけよ。

 

 

・BLACK FIRE

歌詞カード見ない芸人だから冒頭で手越くんが

「トゥナ〜〜〜イトゥナ〜〜〜イ〜〜いいんじゃな〜〜い」と歌い出して何がいいんだろう?私たちは一体なにを誘われているのか、その謎を解明すべくアマゾンの山奥へと足を踏み入れた______。

って歌詞見たらIS THE NIGHTだったっていう初出しの情報です。(知らんがな)

NEWSって作画矢沢あいなんですよ
とりあえず物件とハチ探してくるわ。

 

 

・ORIHIME

 今年度のしんどいオブザイヤーです。

やっぱね、桐谷美玲的に山崎賢人に会えないのは辛いなって。(※私を桐谷美玲だと思って聞いてください)

 いくらティーンをキャンキャン言わせてる山崎賢人でも「もういいかい?」って言ってんのに出て来ないのはさすがにドSが過ぎるよね。

こっちは3回まわってワンしてんのにな!

なんだよ!二階堂ふみじゃないからって!!美玲も可愛いだろ!!

 

真面目に話すね。

七夕を題材にした曲は切なめがデフォで「会えない」「叶わない」「もういない」の3ドラゲナイじゃん。

 辛いね。

ドラマなら性悪恋敵・菜々緒が「私じゃダメかな....?」なんて誘惑しにかかるシチュエーションだね。

 そんなの見せられた日には星になった美玲もお空の上からコンニチハしちゃうけど(怒)

七夕生まれなので誕生日に聞ける曲がまた1つ増えて嬉しい。

今年も来年も再来年の七夕も自分は桐谷美玲だと思い込むね、有難う。(?)

 

 

・流れ星

何年も前からシングルカットを目論んでた曲だったと聞くたび、

そういうところだぞJE☆つって怒りのエアギターかましたくなるけど、

確かにNEWSは、

深夜バスでナンパしたり、

ガンジスのほとりでナンパしたり、

風の中で口笛吹いて不意に抱きしめたり、

そっちのほうが似合うみたいなところあるもんね。

ウィットに富んだグループだし。

キャスターとピーターパンと石油王と小説家で構成されてるし。

夢を追いかけて上京したけど、東京という大都会でくすぶる主人公が同じく上京していた幼馴染達が再会して悪戦苦闘しながら成長していくエモい深夜アニメ感がすごくいいよね。

京都アニメーションかな?つって。

たぶん中盤でテゴシゲの大喧嘩回があると思う。

ライブ終盤で歌われたら泣いてしまいそう。

あと、とてもセグウェイ映えしそうな曲だなってセグウェイ担は思います。

  

 

・U R not alone

この曲がグランドフィナーレなのヤバくない?(語彙力皆無)

こういうタイプの曲の感想とか書くのがものっそい下手くそっていうかなに書いても陳腐になっちゃうから上手く言えないんだけど、

NEWSってめちゃくちゃドラマチックなグループだね。

別に自分はNEWSの物語性に惹かれてファンになったわけではないし、そこを推していけとも思わないんだけど、NEWSを一つの映画にするならエンドロールはこれがいい、みたいな。

あの、まだエンドロールとか全然流れて欲しくないんだけどね!

まだまだ見たいシーン目白押しだから!脚本監督演出わたしだけど!

 

この曲だけ人間界っぽさ強くない?

ここまで曲って自分のいる場所も時間も季節も曖昧で異空間だったじゃん。

やべーとこ来ちまった、みたいな。

というかNEVERLANDの収録曲のほとんどが何か夜っぽくて、

NEWSのNEVERLANDには日は昇らないずっと長い夜が続いていそうな雰囲気が現実離れしてて面白いなぁって。

要は元の世界に戻っても頑張れよってすごい言われてる、わたし。

ウン、ワタシ、ガンバル。

現実ツライ、デモガンバル。

っていう神隠しで見た長い夢の終わりと始まりとテゴハヤミコハクテゴシとの約束を胸に元の世界に帰る私 is 千尋

いやーーーNEVERLANDで得たものおっきかったわ〜〜つって。

途中でね?赤髪の赤ん坊に腕へし折られそうになったりしたけどさ〜〜〜みたいな。

そういう曲です。(※違います)

はぁ、そろそろ歯医者行かなきゃなぁ.....(GReeeeNでそこ思い出すんじゃないよ)

 

 

・I'm coming(手越ソロ)

あ、どうも感情移入の激しい桐谷美玲です。 

去年の手越くんとは、えっと....レオパレスに2人で新居探しに行って一緒に暮らし始めたけどお互いのすれ違いから別れ、それでも今尚手越くんが未練タラタラみたいなね、そういう感じだったと思います。(?)

 

今回はタイトル発表時点で、

「ソッチか?ソッチなのか?」

 

「いや、決めつけるにはまだ早い。直訳で"今いくよ"」

 

「なにそれ!?超アイドルしてるじゃん!!」

 

「やばい!!絶対可愛い!!命日決定!!!」

 

「で、スラング的意味合いは?」

 

「絶頂」

 

「「絶対そっち」」って軽い脳内ポイズンベリーをやりながら、

いざ聞けば不条理な日々も忘れるほど抱いてくれるらしい。

手越祐也 強すぎ。

ずっとせっかくのソロなんだから大好きなロックやればいいのに、女の子が感情移入しやすい+自分の声質を考慮して、

失恋ソングや失恋バラードを歌い続けてて、すんごい振られるからまんまと私はこのように桐谷美玲と化してる訳だけど、

これも全部手越くんの伏線だったんですよ.....。

バンド、ピアノ弾き語り、アカペラと色んな音楽的アプローチをやってから自分が好きなロックを持ってきた(本人談)ってやばくない???

東野圭吾なの?めっちゃ伏線回収するじゃん。

さすが手越・不条理な日々ごと抱いてくれる・祐也なだけある。

ただライブに一緒に行く母の前で私はどういう顔で聞くべきなのかってことだけが不安です。

母に紹介しづらい、どうしよう><

 

 

・ニャン太(小山ソロ)

このタイミングでこのタイトルにしたってことはきっとそういうことなんだろうな、と何処と無く察しつつ、

でもまだセクシーキャット路線もあるんじゃ...?なんて考えてみたけど(小山くんはエロくてなんぼ教)

やっぱりそういう意味なんだって発売前の小山くんのweb連載を読んで何処までも素直で正直な人だな、と思いました。

でも、ものすっごい重ためなズシーーンとする曲が来たらどう受け止めよう?って少しは考えてたけど思ってた以上に 柔らかくて、優しくて、キラキラしてて。

小山くんは「嬉しい」「楽しい」もきっと誰かと共有したい人だからすぐ何かあれば発信してくれるし、

私は小山くんのそういうところが大好きだから、きっと今回もファンには広く知られている存在だったからこそ、歌という形で残したんだろうなーって。

アイドルと普通の男性の境界線が見えづらい人だけど、すごく人間臭い人だなって思う。小山くんのこと。

そういうところが好きです。 

 

 

・あやめ(加藤ソロ)

※偉大なる加藤先生のソロ曲は私の語彙力では語り尽くせないため、イラスト、写真を用いて説明します。

 

f:id:oudon07:20170327212456j:image

 

です。

 

 

 

もう少し詳しく説明すると、

 

 

f:id:oudon07:20170327225807p:image

 

 

f:id:oudon07:20170327225810j:image

 

 

f:id:oudon07:20170327225815j:image

 

 

f:id:oudon07:20170327225821j:image 

 

 

です。

 

全然伝わんないからちゃんと説明するね。

最初タイトル聞いた瞬間、花の名前の女は大体したたかだからやめときな???ってすぐ大学時代からの親友面しちゃったんだけど、全然違うかった .。.:*☆

良い意味で思っていたのとは違うNEWSのNEVERLANDの中でものすごくネバーランドっぽくて、

愛とか生とか性別とかそれをひっくるめて人間で、でもちょっと時空が歪んでそうな感じ。

えーーーーーめっちゃ難しい。

いつもシゲのソロって主人公力高めなところが好きで、ヴァンパイアとかエロいベルボーイ(語弊)とか星の王子様とか主体が自分っていう印象が強かったんだけど、

今回は普遍的で何処にでもありふれたような、でもすごく大切なこと。

でもなんかファンタジーじゃん。

トーンがわりと暗めなこのアルバムの中で視覚化すると色彩が強いなって思いました。

えーーーーこれが精一杯だなぁ..........。

f:id:oudon07:20170327214506j:image

私が思い浮かべるネバーランドに1番近かったっこと!ちゃんちゃん♪

 

 

・FOREVER MINE(増田ソロ)

情報解禁がされ、増田くんのソロはカバー曲とな?

しかも、あの、映画「tokyo tower 」の??って私の中にある「tokyo tower」って寺島しのぶと喧嘩した松潤「このヒステリックババア!!」って吐き捨てるっていうそんな映画だったんですけど。(※そんな映画じゃありません)

もうヒステリックババアがパワーワードすぎて、今だに年上女性に理不尽な怒りをぶちまけられたら私の心の中のMJが「このヒステリックババア!!」て言ってすっきりさせてくれる.......話逸れちゃった。

毎年増田くんのソロの何が好きってあの増田貴久が歌捨ててパフォーマンス重視の大トロより中落ちが美味しい!ってちょっと通の醍醐味みたいなところ。

それが今回圧倒的大トロ。

ずっと大トロ。胃もたれするほど大トロ。マジ贅沢。

 増田くんが大切にしてきた歌というだけあって、本当に今までたくさん聞いてきたんだろうなって、

あのハロプロの子達がつんくの仮歌聞いてレコーディングするから、

どんどんつんく歌唱になっていくつんくリスペクト感的な(例えが独特)、

あーーーこの曲大好きなんだ〜〜っていうのが伝わるちょいちょい出るあの達郎歌唱が好きです。

ちょっっっっと年上女性と不倫する増田くんを想像して心停止したのは内緒ネ。

 

 

 

 

相変わらずレビューの意義を果たさないブログでごめんね!!!

NEVERLANDを買ってから彼氏ができ、友達も増え、肌ツヤも良くなりました!効果を実感してます!(大阪府/20代/女性)(大嘘)

だから みんな買ってね!!!!!ツアー楽しみ!!!!