読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、うどん。

別荘でちまっと独り言。

ホワイトデーは4倍返し。(アルバムQUARTETTOざっくり感想)

NEWS 
 

あけてました、おめでとうございます。

賀正新年。

 

嘘だろ?3月。
私はまだコタツの中でカウコン見てやっと年明けを迎え入れながらそろそろ数の子食べにおばあちゃんち行くかと重い腰を上げたところよ。
 
2016年が、あいつが、手を引っ張って待って!どこ行くの!?とヒロイン面で問いかけても答えてくれず3ヶ月。
強引にもほどがある。あの道明寺だってもうちょっと話聞いてくれんぞ。
 
でもあいつが、2016年が全く手を離してくれないから来てしまったんですよ。
カルテットが。3月のカルテット(≠3月のライオン)
 
シングル曲を除いて、レビュー..........の3つくらいレベル下の感想を.....。
 
そうそう、一頻り聞いてみてNEWSにありがちな女即抱き曲が今回1曲もなくて。
全然媚薬出てこねぇの。淫らに踊り狂わないの。
強いて言うなら、狂った唇が踊りだしたぐらいでキスで譲歩してやるよ、の勝手な無言の圧を感じるラインナップで楽しかった><☆
一応チュムチュムもプラトニックな恋唄扱いだったけど(小声)NEWSにとってキスはプラトニックな部類なんだと強く感じました大発見。
そりゃ息吐くように女抱くよな!!
 
 
・Theme of “QUARTETTO"
この映像かっこよすぎるから絶対カラオケで入れて友達にプレゼンしよ~♡と考えた5秒後に突然初心者のボイパ聞かされる友達、地獄だろってことに気づいた。
そもそも配信ないわこの曲。
嫌だよ、友達とカラオケ行ってその友達が徐に「ブンッ!ブンッ!!プスッッ」とかやりだしたら。
本気で今後の付き合い考える。
アルバム収録全曲のRemixなんだけど、とりあえずチュムチュムが強い。
エンヤエンヤエンエンヤエンヤエンヤエンヤーヤーヤーヤッヤヤッヤー♪ですごい笑う。
何の疑いもなくただひたすらに夏聞いてたけど、一度秋冬を迎え入れて聞くと改めて異質な子だったんだね…あの時はガンジス川に溺れてたんだ…って2度美味しい。
 
 
・QUARTETTO
 言わずもがな今回のリード曲。
 唐突に「カルテットッ…」って耳打ちされるから何のパスワードを私に教えてくれたのかと考え出したよね。
なにそれPCのログイン画面の時に打てばいいの?
アルバムのコンセプトについて四重奏だと聞かされてたからオッケーオッケークラシカルなね?おしゃれなやつっしょ???とか呑気にサムズアップかましてたら溶解炉に沈められた。
f:id:oudon07:20160310203623j:image
 
 
右乳首(プロキオン)と左乳首(ペテルギウス)とヘソ(シリウス)を結んで冬の大三角形〜〜!!
変態仮面も怖気ずく格好のまま走り去りたいくらいブラジャーソングに外れない。
ついでにシングルにもならない。
(褐色の葡萄と折り合いがつかないから?おっぱい担当的に譲れないぞ、と?)
 
ブラジャー出のファン….....字面酷いな。
ブラジャーのタイアップ曲でNEWSのことを好きになった人間としては、
やっぱりNEWSって清涼感満載、海辺で一緒に三ツ矢サイダー飲みたい男たち(?)だから、好きなんですよ。
冬の曲だけどな。
もういっそのこと真冬の海に呼び出されて告白待ちしてしたい。
まぁ、真冬の海に呼び出された時点で一回舌打ち挟むけど。クソ寒いじゃねーかつって。
で、たぶんNEWSは、というか主に小山くん手越くんあたり??は女の子が冬飲むホットドリンク=ロイヤルミルクティだと思ってる節があるはずだから、手渡されるんだけどうんぬんかんぬん話して終わる。
雰囲気で察知してるのに。
紅茶の利尿作用すごいからマジで早く告ってくんないかな、ハァ…そういう曲です。
私、シリウス。アイアムシリウス
 
 
・NEWSKOOL
みんな見て…!!F4よ~~~~!!!!
廊下の向こうから私の中のモブキャラが叫んでる。
たぶん絶対そのスクールじゃないし、クールだし、スペル違うし、もう年齢的にアレなんだけどなんだこの爆モテ集団。
そこらじゅうで、
A「やっぱ手越くんだよね〜♡」
B「えー私はシゲアキくんかな〜><やっぱりあの知的っぽいところが好き♡」
C「私は小山くん♡こないだバレンタイン渡したんだけど次の日わざわざお礼言いに来てくれて><」
D「いやいや、ちょっとさ〜増田貴久の良さ知らずしてF4語れるかって話よ?」
 もうモブキャラのガールズトークが止まらない。
とりえずD、お前は増田貴久のなんなんだ。
あとAはミーハーな。
終盤チラッとヒップホップヒビツダヒビツダヒッピポビスターな櫻井先輩みたいな人いた。(唯一の曲の感想)

 
・Wonder
テレ東夕方5時放送のアニソン感。
ちょっと少年ジャンプ原作系。
 f:id:oudon07:20160310165353j:image
↑こういうのめっちゃ見えない?
勝手にテロップ処理される@脳内
というかそれっぽい素材が速攻見つかるNEWSも凄いな。
手越さんの大サビでくじけそうな主人公が汗をぬぐって立ち上がるシーンが差し込まれる。
 
 
・ライフ
 ヒカリノシズクと親戚。従兄弟ぐらいにあたる。
ミディアムテンポだけど、歌詞の内容は割と重め。
いつかは必ず来る死を受け入れ、そこまでもがいて生きていこうって曲なんだけど、
何度も死期を連想されるフレーズがなかなかの数散りばめられていて、逆にこういう曲でゴールライン定めてるのって斬新だなって思いましたマルッ!
その死期の比喩…?でいいのかな。それが素敵。
私だったら人生のゴールテープぶっちぎってエンドレス睡眠とか書いちゃうもんね!


・Departure
毎回アルバムの中で設けられているキャッチー&爽やかでひたすら猪突猛進応援歌。
そこに絶妙なエモいストーリー性も混ぜ込んでとことん深夜アニメの主人公が似合うNEWS〜〜!!
深夜アニメなのはあれだよ、知る人ぞ知るみたいな空気からジワジワいって欲しいからだよ。
けいおんみたいなもん。
 

・LIS'N(増田ソロ)
前々作、Remedy
f:id:oudon07:20160310002138j:image
ただひたすらにご臨終。治療のはずが殺されるとんだ医療ミス。
 
 
前作、Skye Beautiful
f:id:oudon07:20160310002109j:image
この世の森羅万象は増田貴久によってつかさどられている。不変の真理。
 
 
今回のLIS'N
f:id:oudon07:20160310002151j:image
最前にいる白い服を着て恍惚の表情を浮かべているのは私です。
 
増田くんのソロってガッチガチのエレクトリック攻めの、
めちゃくちゃ歌えるまっすーがあえて歌を捨てる何だその大トロより中落ち大好物設定にただひたすら狼狽える贅沢さが大好きだったんだけど、俄然今回声推し。
まっすーの推しメン、俺の声。
そりゃ黙って俺を見てろとか言える。
それに増田貴久にもなるともう曲で顎クイとか全然出来るんですよ。
増田くんの言いなりになんてならないはずが、自然と顎が左向く、スンッ。(が、左に増田貴久はいない)

 
・愛のエレジー(小山ソロ)
国民の旦那永遠のロミオであって哀愁の権化だったことにそろそろ気づかないと報われない。
小山くんが全然報われない。

ただなかなかサイテーそうな男じゃない(笑)?
その割に彼女見つけたら道連れに心中しそうな闇を含んでるのが小山ソロ。
すっごい怖い。

"ジャニーズっぽい"がわかりやすく形になっているかつエロい。
エロさは持って生まれたもんだからしょうがない。補えるもんじゃない。
定期的に私のツイートの下書きとして「小山くんを性的な目でしか見たことない」って入ってるもん。
私、脱いだら凄いんです、小山慶一郎ですってそろそろ自己紹介に加えといて。(曲の感想は何処)

余談だけどハロプロだったらあのセリフ宮本佳林が言うやつだと思う。慶ちゃんハロプロ

 
星の王子さま(加藤ソロ)
よくわかんないけどあの、4年くらい前にめちゃくちゃイカすヴァンパイアいたじゃん?
どこいったのか行方知らずなんだけど知らない??誰かLINEわかる?
 
あの人をお湯に6時間浸すとこうなります、って感じ。Don't think,feel!
ふやけさせたら星の王子さまに。

つくづくシゲアキ先生は主人公力が高いというか、ほんと去年までちょいエロホテルマン(語弊)だったのに今年は星の王子さま
もう一回聞いて。星の王子さま
シラフでふらっとこれ言えちゃう加藤シゲアキ最高でしょ。
顔面の良さ自負して。それとちょっとロマンチストなところも。
あと何故かシゲアキ先生のソロ、ドリエルかってくらい安眠要素あるよね。
不眠に悩んでる人みんな聞けばいい。
3000円くらいで買えるよ。
病院の初診料+処方くらいと変わんないじゃん???
 

・Encore(手越ソロ)
 開口一番、手越くんこういう子が好きっしょ?って質問が飛び出すファンでごめん。
歌詞は全力で受け取るタイプだから。
そう習ってきたつんく♂チルドレンだから。

音楽的に自分の好きなことやっていい場だと思うんですよ、ソロって。
手越くんならゴリゴリのロック好きなんだからやればいいじゃんって。
それを毎回ラブソング(失恋)にしてくるのもこっちの方が女の子的に需要あるのかな、とか共感しやすいかなってのを踏まえての選曲だといつも思ってるんだけど、この時点でまず胸張り裂けるその①
曲聴いて内容に胸張りさけるその②、
胸が張りさけるような共感できる恋愛経験がないと我に返って胸が張りさけるその③

だから歌詞の内容を全力で受け取るんだって!!!(血涙)
あの頃、ずっと2人でいたよね…用もないのに会ったりして…でも私の性格が邪魔して祐也に甘えられなかったんだよね…あの時もっと素直になってたら今でも2人で笑ってたのかな…そうだよね、私、意地張ってた…ってまぁまぁ長めの友近もびっくりな1人コントやるけど手越くんと付き合うって選択肢そもそも存在してないからごめん☆(無情)ってその①、振り出しに戻る。(選ぶ権利は手越くんにもあるぞ)
本人の自己分析通り、本当に失恋ソングに映える声だなって思うのと、
手越くんを好きになったきっかけが別に歌だったわけじゃないから、毎回毎回ソロ聞いて歌が上手いって当たり前な感想並べるのわからないの、もうやめにしよう。(弾き語り)
毎回新鮮な反応する。再放送もいいところ。
来年はそろそろ幸せになって。ママからのお願いです。



ツアー楽しみだな〜〜ブンツカチッ!(ボイパ)