読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、うどん。

別荘でちまっと独り言。

NEWS White 大阪 5/2 1部ざっくりメモ。

NEWS  レポ的な何か

とりあえず覚えてるところ(その時々のちまちま可愛いところなど)を残しときたい、

セトリはすっ飛ばして覚えてる部分だけ(というか記憶の抜け落ちが激しい)の自由帳です。

ネタバレだよ!!!!

 

・MR.WHITE

あの白い戦闘服にメタルつけて強そうな仕様に。

何故か手越くんの足の長さをめっちゃ見てた(短いso Cute)


・ONE‐for the win-

戦闘服の上からポンチョチックで黄色×赤×白の衣装を被って歌う。

リアレンジで終盤の手越パート「ウィルビワーーーーーーン」に行く前に一旦間がある→一息ついてウィルビワーーーーーーン(マジビブラート)→暗転→NEWS、ポップアップで下のステージから登場→ビバラビダブラッジィーール⤴︎だったはず、たぶん!!!

 

・NYARO

「右から三番目の彼女」で客席からファン一人を指差す小山慶一郎……まではいい、

そこに加担する加藤シゲアキ!!!重罪!!!

ついでにあとからやってきた手越も含めて同罪だからな!!!!

ちなみに3人より少し先に歩く増田くんは花道とセンステの段差に若干つまずきかけてました><♡(@双眼鏡)

 

・バタフライ

基本は歌ってるメンバーを双眼鏡で追おう、と思ってたものの序盤から、

増田パート「大丈夫、おやすみ 頑張ってる君が好き 夢の中でも優しい人ね」で、

f:id:oudon07:20150503190439j:image

こーんな顔して横揺れしながら口ずさむ手越祐也発見しちゃったらもう戻れないじゃない?

そりゃ終始祐也、双眼鏡でも祐也、歌ってなくても祐也になる。


・ロメオ2015(小山ソロ)

「31歳になった今日は思いっきりアイドルをしてみたいと思います」と最初の挨拶で宣言してた小山くん。

火薬の量間違えた?ってくらい振り切ってアイドルだった。

裸にジャケットってエブリ的にオッケー?

汐留の仕事に響かない???

さすがの無声そらジローも5度見くらいするんじゃない…?(いくら生着替えキャラだからって><!)

三十一郎はアンニュイチロウでドスケベ破廉恥一郎というか…

終始双眼鏡で覗き込みながら壇蜜…」って呟いてたからそういう印象しか残ってないくて申し訳ない-for the win-

背筋がエロいなって思いました、敬具。

 

・ESCORT(加藤ソロ)

ソロに関して信頼と実績の加藤シゲアキ先生~~~⤴︎

作りこまれたコンセプチュアルな世界観は今回も健在=安定のキザアキ先生~~~!!(好きなやつ)

ちょっぴり暗めなターコイズブルーのベルボーイ衣装に身を包んで…ってもう触りだけでイケてるよね。ベルボーイってさ。

そもそもこのソロが一つ前の小山ソロと繋がって、小山くんの最後脱いだジャケットを(つまり小山慶一郎is半裸)ベルボーイアキが受け取るところからスタートで………………イケてるわ。

これ加藤シゲアキにやられちゃあ地球もお手上げ.。.:*☆

 

そんでもって「No.1〜cherry body委ねて」でチェリー色のボストンバックをバゲージカート積むんですよ!!

さらに「No.2〜不可抗で不安定」でトレンチコートをね、女みたいに扱ってヒラヒラさせながら舞い踊るんです!!!

極め付けにはバゲージカートに腰掛け、「No.5 香りだけ〜」でポケットからフレグランス出して「君をどこまでもエスコート(囁き)」……


白旗。

シゲアキ先生のソロは見るたびにひたすら加藤シゲアキの主人公なりきり力に感服して終わる。

あと、当たり前に全員がそうではあるんだけど、これをできるのは加藤シゲアキだけじゃん。

そして自分にしか出来ない、自分という素材をわかりきったものをアウトプット出来るシゲ先生には羨望の眼差し(@双眼鏡越し)

溜息と嫉妬しかないもん、ハァ〜かっこいい><♡


・KAGUYA

わー、KAGUYAだー!傘増量してるー!(身も蓋もない)(盛大に双眼鏡を振るわせて覗き込んだため記憶がない)(かろうじて記憶にあるのはルーキンフォーマイプリンセスッ⤴︎)

 

WORLD QUEST-Remix ver-

「ハッ(嘲笑)」の一息でホール揺らせんのは増田貴久くらいだよ。


・さくらガール

えっと…あの…お気づきだと思うんですけど…手越くんしか見てなかったというか…

物凄い手越くんが神妙な面持ちでこれ歌んですよ…張り裂けそうな切なげな表情浮かべて…

だから見るのは必然的っていうか…私悪くないと思うんですよね(開き直り)

増田くんの手には「ハピバ」の文字。

手越「昨日やないかーい」


・Weather NEWS

間奏なんだかゴソゴソしてる小山くん、と思いきや「じれったい梅雨のような気分の時には~」でフードかぶりながらかっこつけるーーーーー!!!

えーーーーなにそれーーーーー!!??フードまで計算に入れてくるとか何ーーーー!!??ピンク超似合うーーーーー!!!(盲目)

2番歌いだしが増田くんで「亜熱帯砂漠のような~」まで歌ったら自分の近くにいるJr.にマイク向けて歌わそうとする貴久先輩…!!!(マッスンMじゃない絶対Mじゃない)

Jr.の子は「いやいや無理です~><」ってジェスチャーで断ってて、それに対して貴久先輩はパンチ(するフリ)をしてました(マッスン確実にMじゃない☆)


・勿忘草
歌割りがすばら!すばら!と相も変わらず言ってる間に終わる儚さと、

次の曲を踏まえてここでの投下だったのかと考えると繋げ方すらも美しい。


・あなた(手越ソロ)

勿忘草が終わり手越くんのいる場所からセンステまでの花道が光る(&映像が映し出される)

知ってる?

 

私がピアノ弾いてる男の姿が好きなことを。(知るか)

 

ピアノもジャケットも白!頭は金!でおもむろに優しく鍵盤叩かれたら目とかハートだし。月野うさぎだし。

f:id:oudon07:20150514210512j:plain

(※参考画像)

 

CD音源よりはテンポはゆっくりめ(のような気がした)

手越祐也の汗なんてスワロフスキーだから…めっちゃキラキラしてた…

お顔とかとてつもなく綺麗で(必殺双眼鏡)、よく今までこの世界で無事に生きてこれたなって…

引き出しあけたら邪悪な2次元世界に連れてかれて理不尽な戦いとか強いられる主人公みたいな綺麗さでさ…………歌の感想じゃなくてごめんやで。

歌うまい、っていかにも普遍的な感想しか言えなくてごめんやで。


・Skye Beautiful(増田ソロ)

踊らない増田貴久!!!

冒頭はただひたすらに歌と向き合う増田貴久(尊い)が見れ、

中盤から唐突にこの世の森羅万象をつかさどる神となるから。マジで。

びっくりするわ。

最初美声を響かせる森の妖精さんかな☆?って感じだったのに突然よ、本当に突然。

 

なんか羽とか生えてきて(※全て事実のみを述べています)

 

人間の感情すらも支配しているかのような神々しさだった。

気を許した隙に殺られるから、増田神(ますだしん)に。

途中なんてよくわかんないけど地球上のあらゆる人類からパワー集めてたんじゃない?ってところあった。

増田貴久がつかさどる世界…。


・Black Jack-Inter-~BYAKUYA

突然スーパーサイヤ人と化したシゲ・カトウに一瞬会場がざわつく(私もあれ、シゲか…?ってなった)

今回のアルバム真打登場みたいな。

どう出てくるんだろうって。

絶対悪なんですよね。

ハロウィンチックな部分もあるからほんの少しファンタジーな要素も入れてくるかな?と思いきや、突如現れた王国の侵略者NEWSだった。

物語性が強い強い。

どちらかというとウェブラック(?)に操られるNEWS、という捉え方が出来るなぁ、なんて。

最後、ステージ上の幕を落として終了するのも起承転結きっかりしててカッコよかった。


・SupeSONIC

素材的にも物理的にも視覚的にもコンセプト的にもギラギラしていた。

NEWSっょぃ。。。


・SNOW EXPRESS

ものっそい私ごとなんだけどこの曲がすんごい好きで!!(心からの知らんがな頂戴)

この曲の印象って超やまぴーでかつてないくらい私の中で山下無双で、

何が好きってやまぴーの「愛してると確かめ〜」「あぁ〜いしてる」 が!!「あぁ」が!!

めっちゃエロスを感じてね(知らんがな)

だからこそ今のメンバーで歌うとどういう歌割りになるのか興味深かったし、

誰が「あぁ〜いしてる」要員なのかワクワクドキドキだったんです(愛してると確かめガチ勢)

 

増田くん「そっと目を閉じて〜溶けてゆく」そのままね、オッケー。

小山くん「バスは止まらない〜SNOW EXPRESS」ここもそのままだ、ふむふむ。

※コヤマスは動かさないだろうからテゴシゲどっちかだ、うわーうわーどうしよーギャァーー!(@真顔で双眼鏡)

 

手越くん「約束の季節〜蜃気楼を揺れる地平線」

 

てってっ手越!!!!????※手越くんで来るの!?ギャーータンマタンマ待ってーーーー(@真顔で双眼鏡)

 

シゲ先生「あぁ〜いしてると確かめ合おう」

 

シィーーーゲェーーーーー!!!(勝訴の紙を持ちながら走る)

別にどっちで来られても美味しくもぐもぐしながら腰砕けになるんですが(結局)、

シゲの!シゲのね!「あぁ〜いしてる」が吐息交じりのセクシーボイスでね!! 

 

ラップはシゲと増田くんで割ってたかな。

そっから数秒の記憶ないんですけど(安定)、unpluggedっぽいスノエク→踊るアイドル仕様のスノエクが両側面で楽しめるスノエクでとてつもなくアップデートされたスノエクだった。NEWS天才かよ〜〜〜><

 

Winter Moon

出った!NEWSのワンナイトソング〜失恋の慰めver.〜

振り付けエロいなぁ…(しか残ってないほどエロかったんです、ワンナイトの帝王NEWSだから。双眼鏡で覗き込む時、フォーカスなんて腰辺りにバッチシ合わせてたわ。だってワンナイトの帝王なんだもん…)

 

ポコポンペコーリャ

カラフルな王子衣装で登場。(それまでは真っ黒の衣装だった)

やだぁ〜〜急に一国の王子になる〜〜〜♡⤴︎⤴︎(さっきまでの侵略者面した4人何処)

自分たちの手拍子でアイドルが歌うってなかなか興奮するね…//?

 

増田くん「大阪でぇー大阪でぇー歌うよぉ〜プペポプペポプペポプープープーペポー♪」

 

f:id:oudon07:20130817194922j:plain

 出った。

幼児のくっくボイス久。(※初めて聞いた時から一貫してこの感想言ってます)

生で聞いても幼児のくっくボイスだったし、なんなら幼児っぷり3割増。バブい。


・SEVEN COLORS

「仲間の声に〜」が小山&手越で歌うはずが小山くんが歌いそびれてて、

手越くんが「うむむ?」って顔覗き込んでました、以上現場からお伝えしました。


White Love Story

小山くんの膝の上に手越くんが座る(うん?)

 

シゲの膝の上に増田くんが座る。

 

ええっと…?

可愛さの投げ売りが過ぎるよ、そこの4人へいへいへーい(イエロカード突き出し)

 

サビでは階段に4人ギュウッと並んで歌うわけですがそこの場面なんて吉祥寺恋色デイズだから(?)

小さい頃に結婚を約束した幼馴染が久しぶりに地元に帰ってきて、大人っぽくなった外見に慣れずドキドキしてたらプロポーズされるやつ!!!どうしよう!!!(どうもしねぇよ)

というかこの曲、アルバムの感想ブログでも乙女ゲーつってるわ、懲りないブレない。

双眼鏡覗きながらNEWSはどうしてこうも乙女ゲー要素強いの?って真顔で考えてたよね。(曲ちゃんと聞けや)


・渚のお姉サマー

これも曖昧だけど(ポンコツ)、終盤それぞれのパートでシゲが自分の「はじめちゃってもいいんじゃない?」をセリフのように朗読してた、確か。

でね、超かっこいいじゃん。

あのスパイシーボイスで「はじめちゃってもいいんじゃない?」って。

 

ただ、その時モニターに抜かれてるシゲアキ先生が思いっきり背中で。

なんかこうめっっちゃ惜しくて不憫(愛しさ全開)!!!!ってなった(興奮気味)

カッコつけたのに背中っていうのが超シゲアキ(愛しみ)

 

・愛言葉

もう終わちゃう( ;  ; )やだやだ( ;  ; )まだ帰りたくない( ;  ; )のTDL出るのを拒否るちびっこ÷お酒の力で好きな男にわざとわがままを言う女、くらいの分量で(だいぶじゃん)

駄々こねるほど終わるのが寂しくて切なかった。

リフターでファンサしまくってる手越くんを眺めて…はいるんですけど、当たり前に(ドヤ顔)

増田くんが上の方に細かくお手振りしてて(コヤシゲ反対側だったから見れてなかったごめん><)、かっこいい!ラグランでかい!かっこいい!ラグラン何L!?っていう熱視線を送ってました。

ファッション無頓着人間には全くとして意図がわからないヘアバンドもつけてたけどファッショニスタ増田のことはDon't think.feel!のスタンスでいたいから!

ヘアバンドが全然ヘアバンドの意味をなさない付け方だったけど気にしないわからない!

増田くんがおしゃれなのは不変の真理!!(合言葉)

 

 

以上です。

終わって2週間が経とうとしてるんですけど、もうすっかりNEWSなんていなかったんじゃない?私が生み出した妄想の産物だったのでは?とハイパーシビア疑心暗鬼モードに入ってるもんでチケットの半券だけが頼りだよね。

終演後に階段から滑り落ちて痛めた左足なんてとうに治っちゃったしね(痛みだけが現実だったあの頃)(闇)

 

初めてジャニーズの公式団扇を買って振りました(嵐のファンライトはノーカウントして)

2ヶ月前に開演5分前に走って買いに行く夢見たからだよ。

起きて凄まじい動機と息切れに襲われた。

夢の中で「手越くんにはなんか好きって伝えといたほうが良い気がする…><」ってよくもまぁ、まだそんな乙女チックな思考残ってたなって理由で買いに走ってたから買ったさ!そして今引越しの荷造りでどこに入れるか困ってるさ!!

机の上に放置してたら夜中に金髪が微笑んででちょっと怖いわ!!

 

公演自体、すごく楽しくてアルバムの特典映像でもずっとあった、対ウェブラックの方式ををあくまでも根底に置きながら脚色してて、でも軸はぶれないような。

……真面目な感想下手くそだからこのへんでやめとこ><

 

 

次いつかなーその前にDVDだなー☆(スキップ)